21August2017

Home インドネシアの音楽 ミュージシャンのBarry Likumahuwa

ミュージシャンのBarry Likumahuwa

音楽の広場の時間です。今日は、ミュージシャンのBarry Likumahuwaをご紹介します。まず、Mati Sajaを聞いてください。Barry Likumahuwaが歌います。

ジャズの雰囲気で伴奏されたこの歌は2008年にリリースされたBarry Likumahuwa最初のアルバムの作品の一つです。このアルバムをリリースするずっと前、1983年6月14日に生まれたElseos Jeberani Emanuel Likumahuwa という名前のミュージシャンは、すでに子供の頃から音楽の才能を持っていました。4歳の時、Barry Likumahuwaは、トランペットの楽器を演奏し始め、数年後、主力として低音楽器を選びました。

ジャズ音楽の道を進む中で、Barry Likumahuwaは、低音楽器を通じて自分の興味と才能を探りました。Barry Likumahuwaはまた、祖国の様々なアーティストのために低音楽器の演奏もしました。最後的に、2008年に、Barry Likumahuwaは、GoodSpellと題した彼のソロアルバムをリリースしました。しかし、Barryは、ソロ活動を続けませんでした。アルバムをリリースする2年前、Barryは、音楽グループを結成しました。他のミュージシャンと一緒に、Barryは、BLPという音楽グループを結成したのです。それでは、BLPが歌います。Generasi Synergy、どうぞお楽しみください。

BLPと呼ばれるグループは、2006年に結成されたBarry Likumahuwaの気まぐれなプロジェクトです。BLPと一緒にBarry Likumahuwaは、既に数枚のアルバムをリリースしています  それは2011年のGenerasi Synergy、2012年のGenerasi Synergyの再(さい)パッケージ、2014年のInnerlightなどです。

インドネシアのジャズ愛好家から非常に肯定的(こうていてき)な反応を得たにもかかわらず、BLPは、2015年以来、活動を中断しています。その理由についてBarry Likumahuwaは、音楽の発展要求と音楽の能力を探求(たんきゅう)するための願望だと言っています。Barryはインドネシアのジャズ音楽の様々な活動に積極的であり続けます。

最後の曲です。Menunggu、どうぞお聞きください。

これで、音楽の広場を終わります。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990