24May2017

Sri Widadi

音楽の広場です。今回はインドネシアのKeroncong歌手、Sri Widadiをご紹介します。それでは皆さん、まずはSri Widadiの曲「Solo di Waktu Malam」を聞いてください。

「Sepasang Mata Bola」の曲はインドネシアの作曲家、Ismail Marzukiが作られた曲です。この曲は英雄に称賛を表示する曲です。Sri Widadiの名前はインドネシアのポップの音楽業界に踏み入れましたが、彼女の名前はKeroncongの音楽業界でのもっと人気です。彼女の音楽のキャリアは、変更後の定数と安定した走行のままです。子供のころから、Keroncongは彼女の日々に慣れました。彼女の父はソロでの祝賀行事でよく出てきたKeroncongグループのメロディプレーヤーでした。では皆さん、次の曲はSri Widadiの「Sepasang Mata Bola」を聞いてください。

「Gado-Gado Jakarta」の曲は、タイトルの通りにインドネシアの1つの伝統的な料理、Gado-Gadoについて語りました。この曲ではBetawiの代表的なリズムが粘性の高いに聞こえました。Sri Widadiにとって、歌手として全盛期を享受していたと主張しました。彼女にとって、当時のエンターテイメントの世界は現在と昔はぜんぜん違って、昔は歌手は簡素な生活を生きていました。彼女は浮き沈みが認めていますが、クロンチョンに沿って、ほぼ全てが通過しました。それでは皆さん、最後にSri Widadiの2曲を聞いてください。

これで、音楽の広場を終わります。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990