28July2017

男性歌手KUSBINI

音楽の広場の時間です。この番組(ばんぐみ)では、伝統と現代の両方のインドネシアの音楽を紹介します。この放送は、9525キロヘルツの短波放送だけでなく、www.voi.co.idストリーミングオーディオやRRIPLAYアプリケーションで聞くことができます。今日は、クロンチョン音楽をご紹介します。まず、Telemoyoの曲を聞いてみましょう。

この曲は、Kusbiniの作曲でSundari Sukocoが歌うTelemoyoクロンチョンです。Kusbiniは、1930年 - 1955年の時代のクロンチョンの伝説的人物です。Padamu Negeriは、Kusbiniの作品の一つです。曲(きょく)をつくるだけでなく、Kusbiniはまた、クロンチョンの歌手でもあります。クロンチョンの歌手としては、それほど有名ではありませんが、彼は、クロンチョンの曲の作曲で知られています。彼の有名な作品は、keroncong telemoyo 、keroncong Moresko 、keroncong Purbakala,  keroncong Sarinandeなどです。それでは、次の曲です。keroncong Moresko、どうぞお楽しみください。

東ジャワ州のモジョケルト地区Kemlagi村で1月1日に生まれたKusbiniは、スラバヤクロンチョン音楽協会と一緒に彼のキャリアを開始しました。独学で得た音楽知識に満足しないで、Kusbiniは、マランのアポロで音楽教育を受けました。彼の友人から「クロンチョンのワニ」というニックネームで呼ばれたKusbiniは、スラバヤのNirom とCirvoの番組でクロンチョンの歌手やバイオリニストとして活躍します。彼は、数十のクロンチョンの曲を作りました。これで、最後の曲です。Pahlawan Merdeka 、そしてSarinande、どうぞお聞きください。

これで、音楽の広場を終わります。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990