21November2017

Kahitna

 

音楽の広場です。今回はKahitnaというバンドをご紹介します。それでは皆さん、Kahitnaの曲「Cantik」を聞いてください。

この1986年6月24日に結成されたKahitnaバンドは永遠の歌を持っているバンドと知られています。歌詞は忠実なファンによって忘れにくい愛のテーマにしました。28年の記念日のために、2014年6月24日にSurabayaのAtrium SutosでKahitnaは「時代を超えて」というテーマにしたコンサートを実行しました。そのコンサートではKahitnaはYovie Widiantoが作詞された曲とAndienが歌われた曲「Sepanjang Usia」を演奏しました。では皆さん、次の曲はKahitnaの「Cinta Sendiri」を聞いてください。

コンサートが実行する前に、Kahitnaは6月23日に挨拶会を行い、そして6月24日にFun Exerciseも行いました。そして、メインイベントはSurabayaのAtrium Sutosで「時代を超えて」というテーマのコンサートでした。2015年8月27日から30日までにKahitnaはPark Inc Urban Festival 2015年、Gandaria City Park Areaで行われた都会フェスティバルというテーマで最初のイベントでした。このフェスティバルはKahitnaの2016年2月に30周年の記念コンサートを行う前に2015年の最後のコンサートでした。Kahitnaの演奏を見るために2十2万ルピアの入場金を支払わなければなりません。それでは皆さん、最後にKahitnaの2曲「Sampai Nanti」と「Mengapa Terlambat」を聞いてください。

これで音楽の広場を終わります。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990