22June2017

Home インドネシアの音楽 IpukというKeroncong歌手

IpukというKeroncong歌手

音楽の広場です。今回はインドネシアの女性Keroncong歌手Ipukをご紹介します。それでは皆さん、まずはIpukの曲「Melati Pesanku」を聞いてください。

インドネシアの独立闘争の時代に、Keroncong曲はインドネシア人の心の中に特別な場所を得ました。その時代に、愛のテーマの曲以外に、英雄とナショナリズムのテーマにした曲はたくさん作成されました。それにもかかわらず、メッセージには、時代を超越した所要時間に見えました。Ipukのメロディアスな歌声はこの曲が前の英雄の闘争時代に戻ってもたらすように見えるということになりました。では皆さん、次の曲はIpukの「Tanah Airku」を聞いてください。

祖国の美しさについての話は、かなり頻繁に歌や芸術の他の作品で提起されたテーマです。このようなテーマにした曲は、ナショナリズムと祖国への献身の感覚を呼び起こすことができます。この「Tanah Airku」という曲はKelly Puspitoによって作詞されました。KellyはインドネシアでKeroncongの開発に貢献した一人のミュージシャンです。彼の作品は「Bintang Radio dan Televisi」という大会によく出ていました。それでは皆さん、最後にIpukの2曲「Suara Baru」と「Mirah Delima」を聞いてください。

これで、音楽の広場を終わります。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990