19November2017

Home ニュース グローバル寛容と平和評議会が設立された

グローバル寛容と平和評議会が設立された

極端な脅威、人種不耐性、知的犯罪の脅威に対する認識が高めるため、インドネシアを含む様々な国の代表を集め、グロバール寛容・平和評議会を設立されました。インドネシアを代表するYenny Wahid氏は、月曜日にジャカルタで、評議会の設立は、11月2日木曜日にマルタのマルタ地中海会議場で実行した公式式典で設立されたと述べました。彼らは、国連人口基金とマルタ政府の招待状に集めました。Yenny Wahid氏は、愛と寛容を結びつけ、世界の平和の文化を広めるために集まったと述べました。Yenny氏は、この評議会を結成する8カ国は、インドネシア、アメリカ、アルゼンチン、アラブ首長国連邦、コモロ、アルバニア、インド、エジプトだと述べました。マルタ島に本社を置き、世界各地のリエゾンオフィスで、国際評議会の主な任務は、世界平和を達成するための寛容の文化を広めることです。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990