20October2017

Home ニュース 技術評価応用庁は国軍のサイバー防衛が強化する必要があると述べ

技術評価応用庁は国軍のサイバー防衛が強化する必要があると述べ

サイバー攻撃の脅威が引き続き発生し、したがって、国軍は非対称戦においてサイバー防衛を強化するべきです。技術評価応用庁の情報技術、エネルギー、材料部、Hammam Riza部長は、月曜日に、ジャカルタで、現在、先進国では、サイバー防衛軍は、陸上、海上、および航空軍後の第4次元だと述べました。Hammam Riza部長によると、情報セキュリティは、国家主権を維持するという枠組みにおいて国軍に関心があるべきです。彼は、技術適用レビューによる、技術評価応用庁はサイバー防衛の点でTNIを支援する準備が整っていると述べました。これは、情報セキュリティ戦略の優先順位を決める国防情報システムのアーキテクチャーに対する技術の推奨の形で概説されています。Hammam Riza部長は、国軍がインドネシアの主権を守るためにサイバー防衛を監督することができると楽観的です。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990