20October2017

Home ニュース アル・アザール大学の卒業生は、適度なイスラムを広めるよう求めた

アル・アザール大学の卒業生は、適度なイスラムを広めるよう求めた

148名のインドネシアの学生を含め、10カ国のアル・アザール大学の260人の学生は、10月8日(日曜日)に、正式に、エジプトのカイロで、アル・アザールコンベンションセンター(ACC)で卒業されました。数百人の卒業生は、学部生と大学院生の卒業生で構成されています。卒業式は、エジプトインドネシア留学生協会が主催されました。在カイロインドネシア大使Helmy Fauzyは、アル・アザールの卒業生に出席した後、インドネシアに帰国したインドネシアの卒業生は、同情と平和の価値を支える適度な宗教としてイスラムを発展させるなどアル・アザハルの論文を開発することができると期待しました。Helmy Fauzy大使はまた、宗教的な知識を持っていることで、アル・アザール大学の卒業生は、インドネシアの発展に寄与すると期待しました。一方、2017年の卒業式で6人の累積述語のうち2人は、インドネシアの学生です。

インサート :今日、私たちは、アル・アザール大学での研究を成功させた学生の幸せな顔を見ます。2017年の卒業生は、すぐにインドネシアに戻って期待され、彼らは、同情、平和、人道尊重の価値を支える宗教を意味しているイスラム教の恵みのアル・アザール論文を開発することができます。彼らは、学んだ知識に貢献することが期待されています。

アル・アザー大学の学長を代表するムハンマド・マフムード・アブ・ハシム氏は、インドネシアの卒業生は、自国で適度なイスラム教の普及に貢献しているだけでなく、近隣諸国に同じことを行うことが期待されます。彼によると、アル・アザールの卒業生は、イスラム教が平和と思いやりの宗教であることを世界に示すことができなければならないということです。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990