15December2017

Home ニュース 大統領:パンチャシラの妨害者の脅威に警戒

大統領:パンチャシラの妨害者の脅威に警戒

ジョコ・ウィドド大統領は、国家のすべての構成要素は、インドネシア領土の統一性とパンチャシラに基づく国家を破壊する脅威に警戒しなければならないと語りました。インドネシアは、今日の自由貿易と急速な技術開発の時代に、文化的、経済的レベルで真に戦争に警戒すべきです。これは、木曜日に、チレゴンのIndah Kiat港で、インドネシア国軍TNIの第72周年記念式典での演説で、ジョコ・ウィドド大統領が語ったものです。ジョコ・ウィドド大統領によると、インドネシア独立以来、国内外の両方からパンチャシラとインドネシア共和国への多くの脅威があるということです。・ウィドド大統領はまた、国家のすべての構成要素は、政治的安定と安全保障を維持することにより、インドネシアの国家経済の基盤を構築するために急がなければならないと述べました。政治的安定と安全保障の面で、インドネシアは、国際社会の信頼を成長させ続けることが期待されています。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990