20October2017

Home ニュース インドネシアでのドイツの投資の優先順位

インドネシアでのドイツの投資の優先順位

ドイツとインドネシアの関係は、長い間、とても緊密かつ良好でした。 これは、10月2日(火曜日)に、ドイツの統一記念日にあたり、ジャカルタのドイツ大使館で、インドネシアの声との特別インタビューで、在インドネシアドイツ大使マイケル・フライヤーフォン・ウンゲーン・スターンベルク(Michael Freiherr von Ungern Sternberg)が語ったものです。フォン・ウンゲーン・スターンベルク大使によると、インドネシアとドイツの協力は、経済、貿易、文化、教育、及び政府、民間、政治間の関係などの様々な分野が含まれているということです。フォン・ウンゲーン・スターンベルク大使は、インドネシアドイでのドイツの投資の優先順位は、雇用、技術移転、職業教育を含む教育分野だと語りました。これに基づき、ドイツの会社はインドネシアに投資してきました。

インサート :

私は、投資は、非常に重要な分野だと考えています。ドイツの企業は現在、貿易に焦点を当てているだけでなく、自由市場を持ち、世界市場にその生産物を販売しています。 企業は現在、活発な市場における投資の比較方法を理解しています。 私たちは、雇用、技術移転、教育に投資する用意をしています。

また、フォン・ウンゲーン・スターンベルク大使は、インドネシアは、ドイツにとって大きくて重要な国であると語りました。 中産階級の人々によって、インドネシアは、多くの力を持っています。 インドネシアは、ダイナミックな人口増加の国であり、大きな経済的機会を持っています。 教育分野では、インドネシアの多くの学生が、ドイツで勉強しています。 過去1年間で、ドイツのインドネシア人の学生の数は、4000人以上に増加しました。フォン・ウンゲーン・スターンベルク大使は、インドネシアは、ドイツの良いパートナーだと述べました。 インドネシアは、東南アジア地域(ASEAN)において重要な役割を果たします。 EUで、インドネシアは、包括的経済連携協定CEPAに協力しています。 インドネシアへのドイツの関心は、特にインフラ、交通輸送、エネルギーの分野で非常に大きくになるでしょう。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990