15December2017

Home ニュース 優先観光地は投資家に提供

優先観光地は投資家に提供

10月15日から17日まで西スマトラのPadangで、2017年地域投資フォーラムのイベントで、優先観光地は主なアピールになります。投資促進フォーラムは、投資調整委員会によって実行し、観光省、インドネシア銀行、西スマトラ州政府によってサポートされています。2017年地域投資フォーラムで、10の政府優先観光地のうち6つは、提供の主な焦点になり、それは、北スマトラ州のToba湖、Bangka Belitung州のKelayang岬、Banten州のLesung岬、Seribu諸島、ジャカルタの旧市街、中央ジャワ州のBorobudur寺院、東ジャワ州のBromo-Tengger-Semeru山、そして、西スマトラ州での2つの総合観光地、MandehとPadang山です。投資調整委員会のThomas Lembong会長は、月曜日に、観光地は外国人投資家と国内投資家に提供されると述べました。彼は、選ばれた観光地は投資家によって開発される可能性が非常に高いと強調しました。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990