20October2017

Home ニュース バリ知事、アグン山の状態は、報道ほどひどくはないと評価

バリ知事、アグン山の状態は、報道ほどひどくはないと評価

I Made Mangku Pastikaバリ島知事は、国民に対し、アグン山の活動が活発化したことを、何かひどくて死をもたらすようなものというような認識を持たないように要請しました。I Made Mangku Pastika知事によると、このような認識は、バリ島の人々の生活だけでなく観光分野も混乱させる可能性があるということです。I Made Mangku Pastika知事は、木曜日に、ジャカルタの国家宮殿で、その地理的な位置関係に基づいて、アグン山は、バリの人口密集地からかなり離れていると説明しました。これまでに、カランガセム県にある78の村の内、14の村だけが、直接影響を受けています。それは、居住者や観光客の安全地帯として宣言されている村がまだ64あることを意味します。I Made Mangku Pastika知事は、観光分野が今までのところ、アグン山の活動の活発化によって妨げられていないことに感謝をしました。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990