19November2017

Home ニュース ジョコウィドド大統領は、ロヒンギャ難民を助けるために指示

ジョコウィドド大統領は、ロヒンギャ難民を助けるために指示

ジョコウィドド大統領は、ロヒンギャ難民を助けるために指示

インドネシア政府は、ミャンマーのロヒンギャ難民に十分な配慮をしています。その配慮は、ロヒンギャ難民への支援の提供です。国家災害管理局(BNPB)のデータと情報Sutopo Purwo Nugroho会長は、マナドの災害救援ジャーナリストのコミュニケーション・フォーラムの際、人道支援は、ジョコウィドド大統領の直接指示だと説明しました。Sutopo会長は、会議の結果から、BNPBは、難民に必要な支援を提供すると語りました。その後、この支援物資は、空軍に属するヘラクレス航空機、2機によって運ばれます。最初の航空機は、10張りの難民テント5トンや4.000枚の毛布2トンで、合計7トンを運びます。2機目の航空機は、ファストフード2000パッケージ2.5トン、500ガロンまたは1750リットルの容量を持つ30個のフレキシブルタンク、500個の家族用キット3トンを運びます。Sutopo会長は、この援助が、インドネシア政府によって継続的に行われ、ロヒンギャ難民の負担を和らげられることを望むと説明しました。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990