19November2017

Home ニュース 日本はインドネシアと協力して漁業センターを建設

日本はインドネシアと協力して漁業センターを建設

インドネシアと日本は海洋漁業の分野に覚書を署名しました。日本の首相特別顧問、Hiroto Izumi氏とSusi Pudjiastuti海洋水産大臣との間の覚書の署名は、60年間の日本・インドネシア関係を記念して行いました。Susi Pudjiastuti大臣は、日本との協力は、6つの最も外側の島々の漁業施設の建設だと述べました。この6つの島は、Sabang島、Natuna島、Morotai島、Moa島、Saumlaki島、Biak島です。これは、2017年9月6日水曜日にジャカルタでの覚書を署名した後の記者会見でSusi Pudjiastuti大臣が語りました。一方、治安のために、日本は、6つの漁業センターでレーダー・コステルを強化することにより、インドネシア海の活動が検出されるよう支援しました。Susi大臣は、インドネシアでは6つの外側の島から60の島への漁業センター開発の位置とレーダー装備を追加すると期待しています。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990