24September2017

Home ニュース 国会は、既に外国人労働者の保護法を設けている国に労働者を送り込むように政府に要請

国会は、既に外国人労働者の保護法を設けている国に労働者を送り込むように政府に要請

西カリマンタン州とマレーシアのサラワクとの間にある国境を通るインドネシアの移民労働者(TKI)の出国は、毎日頻繁に発生します。 国会第9委員会Dede Yusuf議長は、8月22日にEntikongで、西カリマンタンからの移住労働者の出発は、独立した経路あるいは斡旋業者を通して行われていると明らかにしました。斡旋業者を利用する人のほとんどは、西カリマンタン州の外から労働者です。Dede Yusuf議長は、労働者斡旋業者を使うか、使わないかにかかわらず、海外に滞在中の移住労働者を取り扱いについては、滞在先のインドネシア政府の代表が、その他で働くインドネシア国民の存在を把握していなければならないと述べました。この記録は、政府が、移住労働者の監視と保護を、国民に対して行うことができるように、Dede Yusuf議長に伝えわれました。また、この労働者たちが、確実に権利を得られためでもあります。ることを確認します。一方、インドネシアの労働者を保護するために、将来、国会は、すでに外国人労働者に対する保護法を持っている国々を大衆に労働者を派遣するよう政府に要請します。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990