21July2017

Home ニュース エジプト政府は、様々な分野でセキュリティを強化

エジプト政府は、様々な分野でセキュリティを強化

現在のエジプトの治安状況は、インドネシアの市民を含む外国人にとって安全であるが、エジプト政府は、すべての分野でセキュリティを向上するいことを続けています。在カイロインドネシア大使館の議定書と領事のWindratmo Suwarno会長は、月曜日にカイロで、RRIに、先月に犯罪の増加した場所なので、特にカイロの学生寮のエリアは、セキュリティの強化の焦点となっていると語りました。Windratmo Suwarno会長は、学生のエリアでセキュリティを改善するため、インドネシア政府は、エジプト政府に、他のASEAN諸国の代表と一緒に呼びかけると述べました。Windratmo Suwarno会長は、インドネシア大使館は、常にパスポートと滞在許可証を身につけ、夜には、であるかない、混雑した場所や犯罪行為になりやすい場所を避けるなど、より慎重(しんちょう)になるように、カイロのインドネシアの人々呼びかけたと述べました。また、単独ではない、グループで行動するように、呼びかけました。Windratmo Suwarno会長はまた、インドネシア政府の代表として、大使館は、常にすべての学生がエジプトで法的な在留を得るように手助けしようとしていると説明しました。

インドネシアの粗鋼生産はアジアで6位

インドネシアは、1日8万トンに達した粗鋼生産の面でアジアで第6位にランクされています。これは、火曜日にジャカルタアンタラ通信を引用した声明で、工業省の金属産業のディレクターDoddy Rahadiが述べました。Doddy Rahadiは、ベトナムは、2030年までに鉄鋼業界や造船業を進めるために、10基の高炉を作る計画を持つASEAN諸国の一つだと語りました。そのために、全国の鉄鋼業界の確実性を確保するための改善や規制の調和の必要性は、成長し、繁栄することができます。Doddy Rahadiによると、鉄鋼業界が直面する課題は、エネルギーの面で、電気とガスの価格は依然として比較的高いということです。彼は、技術の側面から、競争力と成長をサポートするための努力の中で、生産は、より効率的で環境に優しくなるように、鉄鋼業界では機械の活性化のために必要だと説明しました。

インドネシアはフィリピンとの調整を続ける

インドネシア大学の国際オブザーバー、Evi Fitrianiは、インドネシア政府は、Marawi市のアイシスと提携されるフィリピン軍とテロリストグループの間の戦闘の領域に閉じ込められているインドネシアの市民に関して、フィリピン政府と連携すべきだと語りました。インドネシア政府は、市民を救出しようとしています。これは、5月30日(火曜日)にインドネシア放送局のインタビューで、Evi Fitrianiが語ったものです。また、インドネシア政府は、国の主権に関連して、フィリピン側との調整なしに行動することはできません。インドネシアに他の方法はないため、フィリピン政府との調整を続けます。彼女は、インドネシアは、フィリピン政府と調整を続けるべきだと述べました。なぜなら、他の市民だけでなく、インドネシア市民は、保護されるべきであり、フィリピン政府は、その責任があるためです。

ワンダフルインドネシアクイズ2017の勝者は、トバ湖に魅せられ

ワンダフルインドネシアクイズ2017の勝者であるインドネシアの声(VOI)の10人のリスナーは、インドネシアを訪問する機会を持っています。彼らは、2017年5月27日から31日までジャカルタと北スマトラを訪問しました。10人は、中国人3名、日本人3名、インド人3名、オーストラリア人1名で構成されます。ジャカルタを訪問し、トバ湖への旅する5日間で、彼らは、トバ湖の美しさに魅了されました。インドの代表者Phritwirajさんは、インドネシアは素晴らしい、偉大な国だと語りました。彼は、ジャカルタ、北スマトラで休日を楽しむと語りました。Phritwirajさんはまた、果物のドリアンを好きだとそうです。彼は、インドに戻ったら、ソーシャルメディアやブログを通じてトバ湖の美しさを促進することを約束します。また、同様の称賛を、オーストラリアの代表者、マイケル・カニンガムさんが伝えました。以前、バタム島を訪れていたマイケルさんは、トバ湖の魅力に驚かされました。彼は、トバ湖の特別な景色、食べ物、文化を体験しました。マイケル・カニングハムさんはまた、オーストラリアの人々にトバ湖の美しさについて語ってくれるそうです。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990