17December2017

Home ニュース 世界市場をターゲットにインドネシア・オーストラリアの協力

世界市場をターゲットにインドネシア・オーストラリアの協力

包括的経済連携のインドネシアとオーストラリア間の協力の交渉(IA-CEPA)は、両国が、第三国の市場や世界市場を活用し、機会を模索するためのコミットメントが得られました。インドネシアの交渉チームのデディ・サレー会長は、両国が、それぞれの市場を活用するだけでなく、経済大国の原則と呼ばれる第三国や世界の市場をターゲットにすることにより、様々な分野で協力することを約束したと語りました。デディ・サレー会長はまた、両国のコミットメントは、IA-CEPAの第七ラウンドで表されていると述べました。この交渉で、両国は、経済協力に関連する問題を含む、前向きな議論を生む交渉を完了しました。双方は、2017年末までに交渉を完了することを楽観的に感じています。ラウンドの良い成果の一つは、経済協力のテキストの概念の基礎を形成する要素に合意したことです。デディ・サレー会長は、経済協力は、不可欠な交渉の一部であり、IA CEPAは、他の自由貿易協定とは区別されると述べました。デディ・サレー会長によると、自由貿易協定では、市場アクセス上の合意があるだけですが、一方、IA CEPAでは、インドネシアは、相手国から正の利益を得ることができると言う「経済協力」の章があるということです。

インドネシア・マレーシア国境の数百戸の家の修復

西カリマンタンのシンタン地区のインドネシアとマレーシア国境地域で、入居に適さない約348の家が、今年、居住可能な家に修復されます。シンタン地区の住宅や決済地域学科事務局Zulkarnain局長は、入居に適さない家の修復は、国境や遠隔地の村の自助住宅刺激プログラムとして行われると語りました。Zulkarnain局長によると、入居に適さない約348の家は、40戸を新しく建設し、308戸を修復するということです。Zulkarnain局長は、自助住宅刺激プログラムの受益者は、Sungai Kelik村, Nanga Bayan村, Wana Bakti村だと述べました。Zulkarnain局長は、シンタン地区はまた、Ladang村, Sebiluk村, Empunak Tapang Kladan村, Mungguk Gelombang村 、Sungai Pukat村の300の家などが、西カリマンタン州政府の自助住宅刺激の支援を受けると説明しました。Zulkarnain局長は、それぞれの家族は、1500万ルピアの資金を受け取ると語りました。

政府は、フィリピンでのISIS運動を予見しなければならない

イラクとシリアのイスラム国 (ISIS)は、特に南フィリピンのスールー海域のミンダナオにあるMarawi地域に、東南アジアでの基盤を構築しています。ジョグジャカルタのガジャマダ大学の国際法の講師Sigit Riyanto教授は、インドネシア国民が、このグループの暴力的な被害者にならないように、過激運動に対する確固たる立場を取るよう政府に求めました。Sigit Riyanto教授は、政府が、完全に国民のための安全性とセキュリティを保証することができることを期待しました。以前、フィリピンのミンダナオにあるMarawi市は、ISISに包囲されました。フィリピン軍は、ミンダナオ地域に戒厳令を出しています。ミンダナオから、北スラウェシのタラウド地区までの距離は、船で5時間または航空機で10分です。国境の国軍と警察は、インドネシアに侵入するISISを防ぐことが求められています。

インドネシアは世界のテロリズムデータバンクを作成

Wiranto政治法務治安調整大臣は、インドネシアは、テロリズムのデータバンクを作成し、他の国々と協力すると語りました。これは、インドネシアを含む、いくつかの国にグローバルネットワークを持っているテロの犯罪を予見して行われました。これは、5月28日(日曜日)に、コンパス新聞に引用されたように、中央ジャカルタのチキニにあるNasdem中央指導者協議会のオフィスで、Wiranto大臣が語ったものです。ロシア、サウジアラビアを訪問した時、Wiranto大臣は、これら二つの国と反テロ協力を議論しました。Wiranto大臣によると、すべての国は、テロが、一緒に撲滅しなければならない共通の敵であることに合意したということです。将来、インドネシアは、情報の交換やサイバーテロの理解だけでなく、データバンクを通じて供給ラインを遮断することで協力します。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990