28June2017

Home ニュース ジョコウィドド大統領は、海洋資源は、長期繁栄の鍵

ジョコウィドド大統領は、海洋資源は、長期繁栄の鍵

ジョコウィドド大統領は、海洋資源は、長期繁栄の鍵だと語りました。これまでインドネシアは、海事部門の管理を適切にしていません。けれども、インドネシアの富は、海にあります。これは、日曜日に、南カリマンタン州のTanah Bumbu にあるPegaganビーチで開催された2017年Mappanretasi海事文化祭で、ジョコウィドド大統領が語ったものです。大統領は、このイベントを通じて、昔から、インドネシアの祖先が海と調和して生活していることを確認すると語りました。政府のデータによると、インドネシアの海洋資源の経済可能性は、毎年、約17000兆ルピアに達します。この機会に、大統領は、イリアナ・ジョコ・ウィドード夫人とともに、先住民族の戴冠式の行列に参加しました。大統領は、Tanah Bumbu先住民族協会のBurhansyah会長から、"Kapiteng Lau Pulo"という伝統的な称号を受け取りました。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990