17October2017

Home ニュース ラジオのリスナーを維持するための変革の必要性

ラジオのリスナーを維持するための変革の必要性

全世界でおよそ40億人のリスナーによってサポートされている、ラジオは、本来メディアの一部としての需要がまだあると自信を持ち続けなければなりません。これは、月曜日にジャカルタで、2017年の世界報道自由デーの記念として行われた「インターネットでのデジタルラジオの変容」と題したワークショップでデジタル無線技術の開発者、Ismail Rahim氏が語りました。Ismail氏は、1億人のリスナーにサポートされているインドネシアのラジオ局は、時代に調和した変革をし続けるために、大規模な組織としての地位を維持する必要があると述べました。

 

私のリスナーはどのぐらいか忘れないでください。1億人ですよ。大規模な事業としての、これまでのインドネシアのラジオ局のリスナーは1億人います。我々は偉大な選手、偉大な組織、非常に多くのリスナーを持っています。広告主は別のものに切り替え始めています。それはなぜでしょう?私たちは、最新の技術を採用し、変革する必要があるからです。

 

Ismail Rahim氏は、リスナーを保持するため、インドネシア国家民間ラジオ放送連合は、デジタル領域でのアクティブプレーヤーになるためにラジオを活性化し、ビジネスツールであるSVARAを開発したと説明しました。この技術に含まれているのは、いくつかの国ではラジオを越えた音楽ストリーミングサービスに運営されているオンライン音楽ストリーミングサービスの増加です。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990