28April2017

Home ニュース 国会のメンバーは税関の可能性を広げる予定

国会のメンバーは税関の可能性を広げる予定

国会第11委員会のHeri Gunawan氏は、財務省の税関総局は物品税の可能性を広げることができことで、国家の収入を増加させるために有益を得ると期待しています。Heri Gunawan氏は、火曜日にジャカルタで、政府は物品税の最も広い拡張を考えと取る必要がある述べました。彼によると、今までの税収は商品と減少する傾向にある品物の数の受諾ことを示すデータの数に制限されていました。彼は、2017年3月までに、物品税の収入は157兆ルピアの国家予算の目標からまだ6,9兆ルピアに4,4%を達したと述べました。

 

ワンダフルインドネシアはAmsterdamのトラムを飾る

インドネシアの様々な観光先、Borobudur寺院、Toba湖、バリやBanyuwangiのビーチなど、観光スポットの美しさは、2017年4月15日から5月の半ばまでAmsterdamでトラム、特に4番と14番のルートを飾ります。在Denhaagインドネシア大使館の情報、社会、文化局、Nur Evi Rahmawati局長は、水曜日に、Amsterdamで公共交通機関トラムでワンダフルインドネシアのプロモーションが、観光省のプログラムでインドネシアの観光客を誘致するすることが期待していると述べました。彼女は、毎年数百万の観光客が訪れるオランダとヨーロッパのトップ観光地の一つとして、このプロモーションはまた、より多くの外国人観光客を誘致することができると期待されると述べました。

 

警察長官:ジャカルタは投票中に助長

インドネシアの警察Tito Karnavian長官は、ジャカルタ都市の2回目のジャカルタ地方選挙の状況が安全かつ制御下であると述べました。これは、水曜日にジャカルタの警察大学で、Tito長官が語りました。それにもかかわらず、彼は、いくつかの投票所で、すぐに地方警察長官や地区警察に処理された脅迫の兆候は、他の候補の支持者に対して、特定の候補を支持者が発見したと述べました。彼は、ジャカルタ地方選挙の計算に投票の結果に反対する人がある場合、法律の廊下に従って解決されなければならないと付け加えました。

 

Sandiaga Uno氏:和解プロセスは、現在で開始

ジャカルタの副知事候補、Sandiaga Uno氏は、ジャカルタ地方選挙の社会の政治的の様々な態度で、現在、和解プロセスを実行しています。これは、水曜日に南ジャカルタで、Anies Baswedan-Sandiaga Unoペアのためのいい結果を示した一時の投票計算のリリースの後、Sandiaga Unoが語りました。2回目の2017年ジャカルタ地方選挙は終わりました。議決権を持っている住民は、投票所に来ました。2017年~2022年の期間にだれでもジャカルタの知事・副知事になり、様々な宗教、民族、人種、階級のすべての側面が受け入れて、指導することができると期待しています。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990