17October2017

Home ニュース カタール政府は、ドーハフォーラムにユスフカラ副大統領を招待

カタール政府は、ドーハフォーラムにユスフカラ副大統領を招待

在インドネシアカタール大使Ahmed Jassim al-Hammarは、2017年5月14日から15日まで、ドーハのシェラトンホテルで行われる、第17回ドーハフォーラムに、ユスフカラ副大統領を招待します。このフォーラムでは、地域および国際的な政治、経済、および現在の問題を議論します。Al-Hammar大使は、月曜日に副大統領オフィスで、インドネシアとカタールの関係は,非常に良好であるが、両国の関係を発展させるために、お互いにより広範な協力の機会を求めると語りました。2017年のドーハフォーラムは、国家元首、政府、国際学界、いくつかの国家機関の代表が出席する重要なフォーラムです。Al-Hammar大使は、フォーラムで、国民と国家全体の民主主義と平和の強化について議論すると述べました。また、インドネシアとカタールは、経済、貿易、安全保障、投資の分野で協力します。Al-Hammar大使は、カタールは、インドネシアでとりわけ重要な、カタール国立銀行(QNB)、Indosat Ooredo, Matahari Mallに投資したと説明しました。Al-Hammar大使によると、カタールは、将来、より多くの投資を増加し、幅広い協力の機会を求め、国際フォーラムで関係を発展させるということです。

インドネシアは、シリア北部での爆弾攻撃を非難

インドネシアは、子供たちを含め、多くの命を奪ったシリア北部の難民グループの爆弾攻撃を非難します。月曜日にジャカルタで、外務省のプレスリリースで、インドネシアは、いかなる理由であろうとも、テロ行為やあらゆる暴力を容認しないと強調しました。そのため、インドネシアは、すぐにシリアでの紛争を解決するため国連に協力します。情報および支援が必要とするインドネシアの市民がいた場合、在ダマスカスのインドネシア大使館のホットラインに、連絡することを勧めています。

直接輸出は、地域経済を拡大

政府が発足する直接輸出は、地方の経済を高めるための一歩です。中部スラウェシ州のLongki Djanggola知事は、月曜日に、直接輸出は、相手国への出荷のコストと時間が、より効率的になるため、経済の競争力を強化できると語りました。Longki Djanggola知事は、効率的に増加させることに加えて、直接輸出は、特に行政側にとって、出航先の港で完了することができるので、積み降ろし時間の短縮になると述べました。

シアク地区政府は、経済を押し上げる創造的な経済を開発

リアウ諸島のシアク地区政府は、地域で創造的な経済開発を計画しています。これは、Siak Kota Istanaのニックネームを持っている地区の豊かな文化と歴史を、サポートするために行われます。シアクの Syamsuar県知事は、日曜日に、創造的な経済の発展で、リアウ諸島は、創造的経済庁本部とバンドン創造都市フォーラム( BCCF)と協力すると語りました。Syamsuar県知事は、BCCFは、UNESCOの認定を受けた創造的な経済を開発するコミュニティだと説明しました。従って、彼は、コミュニティを発展させるために、豊かな歴史と文化を持つシアクを助けるこの協力に期待をよせています。また、シアクは、2017年に創造的経済庁から関心を寄せられている地域の一つです。

 

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990