28May2017

Home ニュース ユスフカラ副大統領とアフガニスタン大統領は、紛争経験を供給

ユスフカラ副大統領とアフガニスタン大統領は、紛争経験を供給

ユスフカラ副大統領とアフガニスタンのモハマドアシュラフ・ガニー大統領は、インドネシアで発生する水平方向の紛争を解決する上での経験を供給します。ユスフカラ副大統領は、木曜日にジャカルタで、モハマドアシュラフ・ガニー大統領への表敬訪問を行った後、彼らは、平和と国家統一のかたい結束という点で、インドネシアから学びたいと語りました。それは、アフガニスタンの平和が困難であることから非常に重要です。ユスフカラ副大統領はまた、会見で、モハマドアシュラフ・ガニー大統領は、アフガニスタンでの和平プロセスを支援するために、政府の専門家のスタッフや学者の派遣の交換を通じて、インドネシアから学びたいと述べました。

バハマは、インドネシアのカレドニアンスカイの問題の調査を役立つ

バハマ海洋当局は、西パプアのラジャアンパットでサンゴ礁の破壊を引き起こし座礁したカレドニアンスカイクルーズの事件の後、、サンゴ礁の破壊を調査するインドネシアを支援する準備ができています。水曜日にジャカルタのプレスリリースで、国連のバハマの常駐代表エリストン・ラフミング氏は、事件を後悔し、各国のルールに従って、ロンドンのバハマ海洋当局は、事件の調査を実施すると語りました。これは、3月終わりのニューヨークで、200海里の地域の外側の生物多様性に関連する国際規範の設立準備交渉時に、海事調整省の副海上主権コーディネーターArif Havas Oegrosenoに会ったとき、エリストン・ラフミング氏が語ったものです。Arif Havas Oegroseno観光部門に経済的に依存している列島のバハマは、サンゴ礁に回復を協力することに合意したと述べました。

経済担当調整省は、インドネシアは、英国のビジネスマンのための観光スポット

経済調整省の国際経済協力調整Rizal Affandi Lukman副局長は、発展途上国としてインドネシアは、英国のビジネスマンのための観光スポットだと語りました。これは、2017年4月6日(木曜日)にジャカルタで、リアム・フォックス、英国国際貿易調整大臣の訪問を受けたDarmin Nasution経済担当調整大臣に伴った後、Rizal Affandi Lukman副局長が語ったものです。この会合には、フォックス大臣は、在東ティモールとインドネシア英国大使モアッツァン・マリクと彼のスタッフが同行しました。訪問期間中、彼らは、インドネシア政府が取り組むインフラプロジェクトにおける英国が、関与の可能性のある経済協力に関連するいくつかの問題を議論しました。フォックス大臣は、費用だけでなく、技術も、インフラ部門への投資をサポートする英国の援助の約束を与えられる準備ができていると語りました。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990