21August2017

Home ニュース インドネシアの国民は、ロシアのサンクトペテルブルクでの爆弾攻撃で安全でした

インドネシアの国民は、ロシアのサンクトペテルブルクでの爆弾攻撃で安全でした

2017年4月3日のロシアサンクトペテルブルクでの地下鉄爆破事件でインドネシアの国民に死傷者や負傷者はいませんでした。これは、2017年4月6日(木曜日)に、ボイスオフインドネシア(インドネシアの声)との電話インタビューで、在ロシア連邦.ベラルーシ共和国インドネシア大使M. Wahid Supriyadiが語ったものです。M. Wahid Supriyadi大使は、ロシア全域のインドネシア国民と連絡を取りロシア外務省の危機センターに提供されたインドネシアに関する情報を得て確認したと語りました。M. Wahid Supriyadi大使は、現在、状況は正常に戻り、輸送サービスを平常通り運行されていると述べました。それにもかかわらず、爆撃も引き続き警戒するようにロシア全域のインドネシアの国民に訴えました。

インサート :

私たちは、サンクトペテルブルクだけでなく、ロシア全域のインドネシア国民のために発表を行いました。同じ日に、私たちは、特に混雑した場所で、常に注意するようにという内容の発表もしました。また、大使館の助けを必要とするものがある場合、我々は、ホットラインを提供していて、4人のスタッフが常駐しています。

ロシアの第二の都市には、115人のインドネシア国民がいて、そのうちわけは、学生が95人と労働者が20人です。月曜日のサンクトペテルブルク市での地下鉄の爆弾攻撃は、14人が、死亡し、数十人が負傷しました。しかし、その攻撃の犯行声明は、まだありません。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990