21August2017

Home ニュース 外務省、ラジャアンパットのサンゴ礁破損データを待つ

外務省、ラジャアンパットのサンゴ礁破損データを待つ

AM Fachir副外相は、環境林業省が、収集しているラジャアンパットのサンゴ礁の破損に関するデータを、待っていると語りました。すべてのデータが揃〔そろ〕えば、外務省は、MVカレドニアンスカイというクルーズ船の生産国との通信処理を支援します。AM Fachir副外相は、データが揃う前に、関係国と通信するための要求は、行わないと主張しました。AM Fachir副外相は、金曜日にジャカルタで、これまで、政府は、データ収集プロセスがまだ進行中なので、カレドニアンスカイの所有者の支払うべき損害賠償を、決定することができないと述べました。また、船の所有者は、この問題についてインドネシア政府と協力すべきです。AM Fachir副外相は、外務省が、完了まで問題の解決をするために、外交的支援を提供すると確認しました。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990