26April2017

Home ニュース 第62回アジア・アフリカ会議の記念日は、アジア・アフリカ文学週を盛り上げる

第62回アジア・アフリカ会議の記念日は、アジア・アフリカ文学週を盛り上げる

第62回アジア・アフリカ会議の記念日は、2017年3月17日から19日までバンドンのアジア・アフリカ通りにあるGedung Merdekaのアジア・アフリカ博物館で開催される第4回アジア・アフリカ文学週で、また盛り上がります。土曜日に、ジャカルタの外務省の公式サイトから報告されたプレスリリースによると、アジア・アフリカ文学週は、本のバザー、本の展示会、トークショー、舞台芸術、映画の議論を開催します。アジア・アフリカ博物館の担当者Meinarti Fauzieは、イベントの目的は、アジア・アフリカ会議博物館の図書館を宣伝することだと説明しました。また、リテラシーの活動家が交流し、第62回アジア・アフリカ会議の記念日を祝います。

バリ州政府は、サルマン国王の訪問後、サウジアラビアに集中的な売り込み

バリ州政府は、バリ島へのサルマン・ビン・アブドゥルアジーズアル・サウド国王の訪問をフォローアップして、サウジアラビアに観光の売り込みを強化します。バリ観光局の秘書Cokorda Bagus Pemayunは、日曜日にデンパサールで、サウジアラビア国王の訪問は、中東諸国からの観光客を誘致するのが困難である文化的背景やバリの観光市場の中で、バリ島の観光部門に新鮮な風をもたらすと語りました。サルマン国王の訪問は、この認識を変え、サウジアラビア市場を、より真剣に掘(ほ)り起こすための、バリにとって絶好の機会です。Cokorda Bagus Pemayun秘書は、サルマン国王の訪問は、無料の宣伝であり、国際社会の目、特に中東地域の国々でバリ観光のイメージを向上させることができると考えています。

パプアダンスはベルリンのブルッセ国際観光局で注目を集める

パプア地域を含む、インドネシアのダンスは、ドイツのベルリンブルッセ国際観光局の世界最大の観光市場のイベントで、世間の注目を集めました。Arief Yahya観光大臣は、土曜日にジャカルタでの声明で、観光省は、2017年3月8日から12日までドイツのベルリンで開催されたベルリンブルッセ国際観光局の世界最大の観光市場のイベントに、代表団と芸術団を送ったと語りました。Arief Yahya観光大臣は、世界の観光市場にインドネシア観光を売り込むために、ワンダフルインドネシアのチームを派遣したと述べました。Arief Yahya観光大臣は、パプアのエキゾチックなダンスに加えて、イベントで来場者の注目を集めたいくつかの公演は、バリダンス、ブタウィの伝統的なダンス、アチェ州のサマンダンスだと説明しました。このイベントで、インドネシアは、文化的多様性と海洋をテーマにして、ヨーロッパの人々に、全体としてのインドネシアを表現することが期待されています。

 

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990