24March2017

Home ニュース インドネシアとサウジアラビア、10の覚書に署名

インドネシアとサウジアラビア、10の覚書に署名

サウジアラビアのサルマン・ビン・アブドゥル・アジズ・アル・サウド王は、今日は、インドネシアへ訪問を開始しました。在インドネシアサウジアラビア大使オサマ・ビン・モハメドアブドラアルShuaibiは、インドネシアへサルマン王の訪問は、インドネシアとサウジアラビアの友好関係を強化するだろうと語りました。火曜日の記者の前での記者声明で、オサマ大使は、インドネシアを訪問中に、サルマン王とジョコ・ウィドド大統領は、2国間の協力の覚書に署名する予定であると説明しました。10の覚書は、セキュリティ、イスラム教の発展、健康、文化、教育、農業、漁業の分野での協力を含んでいます。

インサート :

サウジアラビアとインドネシアは、何年も前から強力な関係を持っています。私は、この訪問は、10の覚書に署名するので、2国間の関係を強化するものと思います。私たちは、インドネシアの人々は、この訪問に満足をしており、サウジアラビアも、この訪問に満足していると考えています。私たちの指導者たちは、今回の訪問を楽しみにしており、王がここに到着されたことに感謝しています。10の覚書は、治安、イスラム教の発展、健康、文化、教育、貿易、農業、漁の分野を含んでいます。

オサマ大使は、今回照明されるインドネシアとサウジアラビア間の協力の創造的な価値は、合計値が非常に大きい、と述べました。彼はまた、様々な分野での二国間協力を発展させていくため、両国首脳間の会談を行うことについて、両国ともに、歓迎姿勢であると考えています。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990