26June2017

Home ニュース 大統領:多くの管理されていない新たな輸出市場

大統領:多くの管理されていない新たな輸出市場

Joko Widodo大統領は、高い可能性がある多くの新たな輸出市場先が現在のところよく管理されていないと述べました。これは、火曜日にジャカルタの国家宮殿で、商務省の作業会議を開く際に、大統領が語りました。大統領は、商務省と他の関係機関に、コストが高騰するため、民間企業が新たな市場に独自に参入しないように要求しました。新たな市場の大きさに関しては、大統領はアフリカ市場における可能性は5500億ドルであるのに対し、この地域へのインドネシアの輸出額はまだ42億ドルであると指摘しました。大統領は、商務省と他の関係機関に、伝統的な市場にこだわらず、新しい輸出市場の普及を要求しました。

 

Jonan大臣:2018年にはインドネシアに明かりのない村がなくなる

Ignasius Jonanエネルギー鉱物資源大臣は、2018年にインドネシアは、明かりのない村をなくすと宣言しました。これは、火曜日にMalang Muhammadiya大学で、「国家のエネルギー自立のためのエネルギーに対する若者の意識の育成」をテーマにした公共講座の際にJonan大臣が語りました。政府は、初期段階は各家に電気を供給することであり、国家電力会社からの供給だけではなく、太陽電池パネル等の多くの発電技術を活用し、2年間で明かりのない村をなくすことを決定しました。より多くの発電技術が州政府や民間会社によって開発されるでしょう。Jonan大臣は、基本的なエネルギーは、各地域ごとの身近な資源から得ることができ、カリマンタンの石炭資源を理用した蒸気発電所を例に取り、政府だけでなく、民間、さらにMuhammadiyah大学の若者が監督し、民間にインドネシアの全地域に電気を通すプログラムを教えると語りました。

 

商務省はインドネシアの輸出を強化することに集中

Enggartiasto Lukita省務大臣は、2017年に国内経済の動きのために取引システムに焦点を当て、輸出を後押すると述べました。輸出量を高めるために増加した国内経済は、政府の収益を改善すると考えられます。Enggartiasto Lukita大臣は、火曜日に国家宮殿で作業会議の開会式で、現在の競争が激しくなり、直面する課題が機会と共有の経験戦略上の輸出市場に突入するだけでなく、戦略となって変換するために、企業家を含む、多くの関係者との調整を継続すると述べました。彼は、商務省は、中小企業の役割を強化していくと説明しました。この増加は、大企業と中小企業間の協力を得て実施します。

 

Joko Widodo大統領は、一人当たりの収入が2万9千アメリカドルと楽観

Joko Widodo大統領は、インドネシア独立記念100周年の時に、インドネシアが1一人当たりの収入が2万9千アメリカドルを達成することができると楽観的です。これは、火曜日にジャカルタの国家宮殿でJoko Widodo大統領が語りました。彼は、3ヶ月以内に、Sri Mulyani Indrawati財務大臣に数年後のインドネシアの経済計算を行うように要求しました。彼は、財務省の計算に通じて、2045年にインドネシアの国内総生産は9,1兆アメリカドルに達成する可能性があると述べました。2016年のインドネシアの経済の成長は2015年の成果より5,02%高いためです。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990