26June2017

Home ニュース 国軍司令官:プレスはインドネシアの独立性を実現する役割がある

国軍司令官:プレスはインドネシアの独立性を実現する役割がある

 

インドネシア国軍のGatot Nurmantyo司令官は、プレスはインドネシアの独立に実現することに大きな貢献を持っていると述べました。これは、木曜日にAmbonで国家プレスの日に出席するときにGatot Nurmantyo司令官が語りました。Gatot Nurmantyo司令官は、インドネシアの独立を達成する以前に、マスコミは国民の士気を復活させる重要な役割を持っていると説明しました。Gatot Nurmantyo司令官は、プレスの挑発で、インドネシアの若者が団結することになって、青年の誓いの形成が明らかになったと主張しました。Gatot Nurmantyo司令官によると、プレスのメンバーが、莫大な社会的エネルギーを巻き起こし、そのため、「Merdeka atau mati」という原則を響かせました。Gatot Nurmantyo司令官は、プレスのメンバーのおかげでインドネシアが独立を達成し、インドネシアにいる侵略者を撃退したと強調しました。

 

 

Wiranto大臣はインドネシア・オーストラリアの関係が悪化することを否定

Wiranto政治・法・治安調整大臣は、パンチャシラー侮辱の疑惑の件の後にインドネシア・オーストラリアの2国間関係が悪化する情報を否定しました。これは、水曜日にジャカルタで、政治・法・治安調整省の事務所の会合で、オーストラリアの記者の質問に答えるときにWiranto大臣が語りました。Wiranto大臣は、現在、インドネシアとオーストラリアの2国間関係は共同の利益によって導かれていると説明しました。彼は、2月2日にジャカルタの司法諮問会議(しほうしもんかいぎ)で、オーストラリアのGeorge Brandis検事総長との会合で、2国間の協力の証拠が維持され続けると引用しました。その会合で、両国はテロを防止するための取り組みに協力することに合意しました。

 

国民協議会の会長:メディアは団結を維持することに役割がある

インドネシアの国民協議会、Zulkifli Hasan会長は、インドネシアのプレスは、闘争と国家建物の歴史に尽力した民主主義の柱の一つであると述べました。彼は、国のマスメディアは、社会の期待に応えることができ、特定のグループの優先順位なしで、高いナショナリズム感のあるメディアになることを期待しています。Zulkifli Hasan会長によると、国のマスメディアは、虚偽の情報にならないように、コンテンツやニュースオブジェクトの詳細に注意する必要があります。これは、水曜日にマルク州でZulkifli Hasan会長が語りました。彼は、国のマスメディアを含む、社会のすべての要素が民族の団結を維持する上で重要な役割を果たしていることを呼びかけました。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990