26April2017

        

Home ニュース
  • Apr 21, 2017

    非同盟諸国運動のアーカイブは、早急に世界遺産になることが期待

    非同盟諸国運動のアーカイブは、非同盟諸国運動の存在と意義について、世界中の人々の意識を高めるために世界遺産や世界の記憶になることが期待されています。インドネシアの国立公文書館のMustari…
    Endah21
  • Apr 21, 2017

    政府は、知的財産開発の統合を奨励

    インドネシア政府は、インドネシア経済の引き上げを後押しするための試みとして、国家知的財産戦略を実現することを約束しました。これは、木曜日にジャカルタで、2017年の世界知的所有権の日の記念の前に、法務人権省の知的財産権協力とエンパワーメントのディレクターのDede Mia Yusantiが語ったものです。Dede Mia Yusantiによると、国家知的財産戦略計画における促進の試みの一つは、インドネシアにおける知的財産の開発の方向性の形成に関わる様々な機関の連携を高めるということです。…
    Endah20
  • Apr 20, 2017

    国会のメンバーは税関の可能性を広げる予定

    国会第11委員会のHeri Gunawan氏は、財務省の税関総局は物品税の可能性を広げることができことで、国家の収入を増加させるために有益を得ると期待しています。Heri…
    Endah19
  • Apr 19, 2017

    カタール政府は、ドーハフォーラムにユスフカラ副大統領を招待

    在インドネシアカタール大使Ahmed Jassim…
    Endah17
  • Apr 17, 2017

    首都機能移転について

    Bantara Persada経済学大学のエコノミストBeny Bevlyは、首都をジャカルタから他の地域に移転するのは、適切な処置だと語りました。政府は、先進諸国のように政治の中心と経済の中心を分ける必要があります。Beny…
    Endah24
  • Apr 17, 2017

    サウジアラビアの投資についてのジョコウィドド大統領の説明

    ジョコウィドド大統領は、特にアラブのインドネシアへの投資が、中国への投資に比べて少ないことから、インドネシアは他の国からの投資額を増やすため、ビジネスの利便性のための投資環境を改善する必要があると語りました。どの分野であっても、中国では、投資はより大きいです。ジョコウィドド大統領は、4月15日(土曜日)にジャカルタで、Hasyim…
    Endah22
  • Apr 12, 2017

    ジョコウィドド大統領は、国家的優先のインフラプログラムは、2017年-2018年に完了

    ジョコウィドド大統領は、全体の国家的優先インフラ開発プログラムは、2017年―2018年に完了しなければならないことを思い出させました。これは、火曜日にジャカルタの国家宮殿の大統領府で、インフラ資金調達を議論するために限定閣議をリードするとき、ジョコウィドド大統領が語ったものです。ジョコウィドド大統領は、インフラ開発は、資金調達が、大きくなっているので、再び延期することはできないと述べました。この機会に、ジョコウィドド大統領は、国家予算や民間、国有企業及び政府保証で政府と民間の協力などの非政府予…
    Endah18
  • Apr 12, 2017

    西ジャワ州のPanembongan丘

    ペソナインドネシアの時間です。今日は、西ジャワ州のPanembongan丘をご紹介します。この放送は、短波放送だけでなく、またdi www.voi.co.idオーディオストリーミングやスマートフォン上のRRIプレイアプリを介して聞くこともできます。 西ジャワ州のクニンガンは、最近、観光客のために優れている観光地があります。…
    Endah17
  • Apr 12, 2017

    ジョコウィドド大統領は、農地改革プログラムが、目標を達成すると期待

    ジョコウィドド大統領は、これから政府が実施する農地改革政策と資産の再配分は、インドネシアの貧困生活の人々の目標を達成することができると期待しました。ジョコウィドド大統領は、火曜日に大統領府で、経済資本政策の議論の継続に関する限定閣議で生産性と社会の経済福祉の向上のための透明性な原則に従って実行することができる経済的な平等政策を確保することができるように彼のスタッフに命じました。 インサート : ジョコウィドド大統領…
    Endah17
  • Apr 11, 2017

    副大統領は、ソマリアへの人道支援を実施する予定

    Jusuf Kalla副大統領は、東ジャワのSurabayaのTanjung Perak港からソマリアの飢饉に取り組むために、千トンの米を人道支援する予定です。これは、月曜日にジャカルタでJusuf Kalla副大統領と会合した後、高速アクションレスポンス(ACT)のAhyudin社長が語りました。Ahyudin社長によると、この会合で、Jusuf…
    Endah23
  • Apr 10, 2017

    インドネシア国軍の司令官は、空軍力は、他国に劣ることはないと述べる

    インドネシア国軍のGatot Nurmantyo司令官は、インドネシア空軍の能力は、人材面でも、防衛システムの主要機器の先進性の面でも、他の先進国の空軍に劣(おと)っていないと語りました。インドネシア空軍は、その能力を示しています。現在の戦争で空軍力は、軍事力を証明する重要な役割を果たしています。これは、日曜日に東ジャカルタのHalim Perdanakusuma空軍基地で、インドネシア空軍の71周年記念式典に出席した後、インドネシアラジオ放送局にGatot…
    Endah23
  • globe
    Apr 07, 2017

    ユスフカラ副大統領とアフガニスタン大統領は、紛争経験を供給

    ユスフカラ副大統領とアフガニスタンのモハマドアシュラフ・ガニー大統領は、インドネシアで発生する水平方向の紛争を解決する上での経験を供給します。ユスフカラ副大統領は、木曜日にジャカルタで、モハマドアシュラフ・ガニー大統領への表敬訪問を行った後、彼らは、平和と国家統一のかたい結束という点で、インドネシアから学びたいと語りました。それは、アフガニスタンの平和が困難であることから非常に重要です。ユスフカラ副大統領はまた、会見で、モハマドアシュラフ・ガニー大統領は、アフガニスタンでの和平プロセスを支援する…
    Endah23
  • Apr 07, 2017

    インドネシアの国民は、ロシアのサンクトペテルブルクでの爆弾攻撃で安全でした

    2017年4月3日のロシアサンクトペテルブルクでの地下鉄爆破事件でインドネシアの国民に死傷者や負傷者はいませんでした。これは、2017年4月6日(木曜日)に、ボイスオフインドネシア(インドネシアの声)との電話インタビューで、在ロシア連邦.ベラルーシ共和国インドネシア大使M. Wahid Supriyadiが語ったものです。M. Wahid…
    Endah48
  • Apr 06, 2017

    インドネシア中央銀行はインドネシアがアメリカの貿易に害はありません

    インドネシア中央銀行のMirza Adityaswara上級副総裁は、水曜日にジャカルタで、Donald Trump大統領によって発行された最近の行政命令に述べたように、インドネシアは米国の貿易の値に有害ではないと考えました。Mirza Adityaswara氏は、貿易分野でアメリカに有害と考えられる国が三つの基準があり、それは、国は、アメリカで200億ドルの貿易黒字を持っていると説明しました。彼は、インドネシアはアメリカの主張に基づいて、約13億ドルの黒字しかないと述べました。Mirza…
    Endah25
  • Default Image
    Apr 03, 2017

    アメリカ大使館は海洋ごみをなくす取り組みでインドネシア支援を約束

    アメリカ大使館は、いくつかの非政府組織と協力して、2017年4月1日土曜日に、ジャカルタのPacific Placeで、海洋ごみをなくすための取り組みを議論するオープンセミナーを開催しました。このセミナーは、在インドネシアアメリカ大使、Joseph…
    Endah76
  • Mar 30, 2017

    ニュージーランドの海軍参謀長官は、Cilangkapへ表敬訪問

    インドネシア海軍参謀長官Ade Supandi大将は、月曜日に、東ジャカルタのCilangkapのインドネシア海軍本部で、ニュージーランドの海軍参謀長官John Martin少将を迎えました。一方、ニュージーランド海軍は、北ジャカルタのタンジュンプリオク港にあるコンテナドックポートに停泊するANZAC級フリゲート艦、HMNZSテカハ(FF-77)の軍艦を登場させました。この軍艦は、163人の乗組員を率いたStephen…
    Endah136
  • Mar 30, 2017

    インドネシアは、世界の核兵器排除を各国へ促す

    インドネシアは、人道に対する核兵器の影響の大きさから、核兵器を保有する国へ核軍縮のプロセスを開始するように、促します。これは、3月27日(月曜日)にニューヨークで、核兵器禁止条約交渉会で、ニューヨークの国連常駐代表であるDian Triansyah Djani大使が語ったものです。Dian Triansyah…
    Endah27
  • Mar 28, 2017

    インドネシア. シンガポール友好50周年で、工業省は、職業の協力を探求

    Airlangga Hartarto工業大臣は、両国友好関係50周年に合わせて、産業職業教育プログラムを開発するために、シンガポールとの連携を模索しています。Airlangga Hartarto工業大臣は、土曜日に、リアウ諸島のバタムで、シンガポールの教育及び産業大臣と会談したと語りました。Airlangga…
    Endah30
  • Mar 28, 2017

    世界銀行は、インドネシアの民間セクターのため2兆600億ルピアの援助を承認

    世界銀行の執行取締役会は、インドネシアの民間のインフラの投資をサポートするために、2兆600億ルピアの追加資金を承認します。インドネシアにおける世界銀行の首席代表Rodrigo…
    Endah36
  • Mar 27, 2017

    SitiNurbaya大臣は気候変動に対応するため、エネルギー保存を促す

    SitiNurbaya環境・森林大臣は、エネルギーの節約を人々に促しました。彼女は、アースアワーを記念し、現在進行中である気候変動の影響を低減する中で、この助言をしました。SitiNurbaya大臣は、土曜日に南カリマンタンのMandiangin村で、人々に環境への配慮を、再び促しました。これは継続している気候変動に影響を与えるからです。一方、アースアワーを記念したエネルギーの節約運動は、2017年3月26日の日曜日に、バンジャルマシンのいくつかの地域で電気を消したことに表されています。これに関…
    Endah30
  • Mar 23, 2017

    3カ国は、ASEAN通信社の連盟の形成を推進

    アンタラ通信社(LKBN)とベトナム通信社、マレーシアのBernama通信社は、ASEAN通信社の連盟の形成を推進します。Nguyen Duc Loiは、月曜日にジャカルタで、アンタラ通信社Meidyatama Suryodiningrat社長と会談した際、連盟は、一国内二国間及び多国間の問題にも関連する情報交換で協力を強化することができるように、すべてのASEAN加盟国の報道機関を統合することが期待されると述べました。Meidyatama社長は、Nguyen Duc…
    Endah35
  • Mar 21, 2017

    大統領、西カリマンタンの国境の人々に大2つの要請

    ジョコウィドド大統領は、経済成長と国民の団結を維持している、インドネシア・マレーシアの国境地帯である西カリマンタンのArukに住む人々に、二つのことを要請しました。大統領は、西カリマンタンの経済成長率は、全国平均より高い5.22パーセントに達する事を誇りに感じています。それは、非常に高い数値であるが、地域社会全体によって維持されなければなりません。この要請は、金曜日に、西カリマンタンのSambas地区にあるArukに統合された国境ポストを発足する際、ジョコウィドド大統領が語ったものです。大統領は…
    Endah42
  • Mar 21, 2017

    外務省、ラジャアンパットのサンゴ礁破損データを待つ

    AM Fachir副外相は、環境林業省が、収集しているラジャアンパットのサンゴ礁の破損に関するデータを、待っていると語りました。すべてのデータが揃〔そろ〕えば、外務省は、MVカレドニアンスカイというクルーズ船の生産国との通信処理を支援します。AM Fachir副外相は、データが揃う前に、関係国と通信するための要求は、行わないと主張しました。AM…
    Endah49
  • Mar 20, 2017

    産業省はセメント産業の投資の持続可能性を維持する

    産業省はセメントなどの戦略的な製造業を中心に国のビジネス環境と投資確実性を保つことに努めています。国のセメント工場の操作は国の地域社会全体の発展と繁栄の分布、その一つは、中央ジャワのRembangでのインドネシアセメント株式会社の生産設備の建設などの様々な政府プログラムを実現します。これは、日曜日にジャカルタで、Airlangga…
    Endah43
  • Mar 16, 2017

    インドネシアは平和的な核の使用を奨励

    Retno Marsudi外相は、核拡散防止条約に署名する国々に対して平和的目的のための原子力エネルギーの使用の重要性を強調しました。これは、月曜日にジャカルタで、アジア太平洋地域のための核拡散防止(かくかくさんぼうし)条約に関連する地域の会議および対話を開いた後、Retno Marsudi外相が語ったものです。核拡散防止条約は、核兵器の保有を制限する1968年7月1日に署名された契約です。190カ国は、核不拡散、軍縮、平和目的の核技術を使用する権利などの3本柱の契約に署名しました。Retno…
    Endah44
  • Mar 14, 2017

    第62回アジア・アフリカ会議の記念日は、アジア・アフリカ文学週を盛り上げる

    第62回アジア・アフリカ会議の記念日は、2017年3月17日から19日までバンドンのアジア・アフリカ通りにあるGedung Merdekaのアジア・アフリカ博物館で開催される第4回アジア・アフリカ文学週で、また盛り上がります。土曜日に、ジャカルタの外務省の公式サイトから報告されたプレスリリースによると、アジア・アフリカ文学週は、本のバザー、本の展示会、トークショー、舞台芸術、映画の議論を開催します。アジア・アフリカ博物館の担当者Meinarti…
    Endah43
  • Mar 14, 2017

    大統領は、家具市場の拡大をサポート

    インドネシア家具・工芸品産業協会(HIMKI)の…
    Endah39
  • Mar 13, 2017

    Jusuf Kalla副大統領は、2018年アジア大会の資金の有効活用を要請

    Jusuf Kalla副大統領は、2018年8月18日にジャカルタで開催される2018年アジア大会の資金を有効的に使用しなければならないと述べました。Jusuf Kalla副大統領は、土曜日に西ジャワのBogorでインドネシア赤十字病院のE棟を落成させた後、政府は2018年アジア大会の資金として、8兆ルピアから4兆ルピアに国家予算の使用を削減したと述べました。2018年アジア大会の支持者の会長としてJusuf…
    Endah45
  • Mar 09, 2017

    BKPMの訪問で、33人のオマーンのビジネスマンはインドネシアでの投資を模索

    オマーンとインドネシアのビジネスマンがジャカルタでインドネシアビジネスフォーラムに出席しました投資調整庁 Thomas Lembong会長はこの機会を様々な分野での2国間の投資の価値を高めるために利用しました。…
    Endah44
  • Mar 07, 2017

    政府は、IORA首脳会議で、インド洋地域での地位の強化を押し進める

    インドネシアは、3月5日から7日までジャカルタで、環インド洋地域協力連合(IORA)首脳会議を開催しました。20年前にIORAが設立されてから、初めてとなるこの首脳会議には、16人の世界の指導者(大統領、首相、副大統領、副首相)が出席しています。国会の議会協力機構Rofi'…
    Endah50
  • Mar 03, 2017

    Salman国王とインドネシアのイスラム教の人物は平和を議論する

    Retno Marsudi外務大臣は、Joko Widodo大統領と共に数人のインドネシアのイスラム教の人物はサウジアラビアのSalman bin Abdulaziz al-Saud国王とインドネシアにおける平和構築の取り組みを議論すると述べました。サウジアラビアとインドネシアは信仰の団結によって拘束され、国王は節度と寛容を支持し、過激とテロ行為から離れ、連帯を構築するために訴えました。Retno Marsudi大臣は、木曜日に、国家宮殿でJoko…
    Endah54
  • Mar 02, 2017

    PKBは、サルマン王の訪問で、サウジアラビアで働くインドネシア人の保護の向上に期待

    インドネシアへのサウジアラビアのサルマン・ビン・アブドゥルアジーズ・アル・サウド国王の訪問は、両国のための相互利益が期待されます。サルマン国王は、1500人の側近、10人の閣僚、25人の王子と共に訪問しました。インドネシアへのサルマン国王の最後の訪問は、47年前の1970年であったので、今回の訪問は、特別で歴史的なものを感じさせます。国民覚醒党(PKB)Muhaimin…
    Endah66
  • Mar 02, 2017

    サウジアラビア大使: ジョコウィドド大統領がサルマン国王を招待

    在インドネシアサウジアラビア大使オサマ・ビン・モハメドアブドラアルShuaibiは、インドネシアへのサルマン・ビン・アブドゥルアジーズアル・サウド国王の訪問は、ジョコ・ウィドド大統領の招待であるという、サウジアラビア政府によって強調されている声明を明確にしました。オサマ大使は、インドネシア政府は、十分な注意をはらい、インドネシア滞在中のサルマン・ビン・アブドゥルアジーズアル・サウド国王のために様々な施設を利用できるようサポートしていると賞賛しています。これは、火曜日に、在インドネシアサウジアラビ…
    Endah62
  • Mar 01, 2017

    Fadli Zon: サルマン王の訪問は、重要な機会

    国会Fadli Zon副議長は、サウジアラビアのサルマン王の訪問は、政府が様々な分野で2国間の協力の増加を最適化することを期待する、重要な機会だと語りました。Fadli Zon副議長は、火曜日にジャカルタのプレスリリースで、過去47年間におけるサウジアラビア王の最初の訪問は、インドネシアのために非常に肯定的で経済外交の使命をもたらすと述べました。Fadli…
    Endah52
  • Mar 01, 2017

    インドネシアとサウジアラビア、10の覚書に署名

    サウジアラビアのサルマン・ビン・アブドゥル・アジズ・アル・サウド王は、今日は、インドネシアへ訪問を開始しました。在インドネシアサウジアラビア大使オサマ・ビン・モハメドアブドラアルShuaibiは、インドネシアへサルマン王の訪問は、インドネシアとサウジアラビアの友好関係を強化するだろうと語りました。火曜日の記者の前での記者声明で、オサマ大使は、インドネシアを訪問中に、サルマン王とジョコ・ウィドド大統領は、2国間の協力の覚書に署名する予定であると説明しました。10の覚書は、セキュリティ、イスラム教の…
    Endah83
  • Feb 28, 2017

    ジョコウィドド大統領は、オーストラリアの13人の大投資家と会談

    ジョコウィドド大統領は、オーストラリアへ公式訪問し、13人の企業家や投資家とのビジネスミーティングを実施しました。これは、土曜日にシドニーで、Retno LP Marsudi外務大臣が語ったものです。この訪問でジョコウィドド大統領を伴うRetno LP Marsudi外務大臣は、様々なビジネスミーティングでは、インドネシアでの事業を拡大するために、オーストラリアの企業家のかなり高い信頼が見られたと語りました。Retno LP…
    Endah51
  • Feb 28, 2017

    サルマン王の訪問は、両国にとって利益をもたらす

    インドネシア大学のグローバル戦略研究学校ディレクターMuhammad Luthfi…
    Endah79
  • Feb 27, 2017

    Salman王の訪問は重要で、インドネシア国民待望

    元・在サウジアラビアインドネシア大使、Gatot Abdullah Mansyurは、インドネシアへのサウジアラビアのSalman bin Abdulaziz al-Saud王の訪問は重要で、歴史的な訪問だと述べました。これは、2017年2月25日土曜日にGatot Abdullah…
    Endah70
  • Feb 24, 2017

    Jusuf Kalla副大統領はASEAN・中国の関係がCOCを続くために助長

    Jusuf Kalla副大統領は、現在のASEAN諸国と中国の関係は行動規範のコードの交渉を再開するために助長していると評価しました。副大統領は、木曜日に、中国とフィリピンは現在、友人であると述べました。この評価は、木曜日にバリのNusa Duaで2017年世界海洋会合で彼の演説に関連してJusuf Kalla副大統領が語りました。Jusuf…
    Endah61
  • globe
    Feb 23, 2017

    商業省は、インドネシアの輸出を増加させることに焦点

    商業省は、2017年の作業会議を実施します。作業会議で、商業省は、パフォーマンスを改善する方法を示すことが期待されます。Enggartiasto Lukita商業大臣は、2017年には、国内経済の動きのための取引システムに集中し、輸出を後押しすると語りました。国内経済は、輸出量を高めるために増加し、政府の歳入を改善すると考えられています。Enggartiasto…
    Endah52
  • globe
    Feb 23, 2017

    ジョコウィドド大統領は、2017年の商業省の作業会議を開く

    ジョコウィドド大統領は、火曜日にジャカルタの国家宮殿で、2017年の商業省の作業会議を開きました。商業省における職員に加えて、Enggartiasto Lukita商業大臣、Pramono Anung内閣官房長官、Rini Soemarno国有企業大臣、Darmin…
    Endah48
  • Feb 17, 2017

    インドネシア・アメリカは海洋生息地を節約することに協力する

    インドネシアとアメリカは、インドネシア海洋生息環境の保全と持続可能な漁業資源のために、4千万アメリカドルをかけたプログラムを開始しました。在インドネシアアメリカ大使、Joseph Donovan氏は、木曜日にジャカルタの海洋水産省での協力締結イベントで、アメリカとインドネシアは、非常に重要な海洋の生物多様性を保護することを目的とした新たなプログラムを含む、海事部門での強力なパートナーシップを持ってると述べました。Joseph…
    Endah56
  • globe
    Feb 16, 2017

    大統領 :地方選挙は、国家を分割しない

    ジョコウィドド大統領と婦人イリアナ・ジョコウィドドは、2017年2月15日(水曜日)に、中央ジャカルタのガンビールの第4投票所で、ジャカルタ知事選挙で投票しました。このジャカルタ知事の選挙は、2017年から2022年までのジャカルタ知事と副知事を決定します。大統領は、7州、18都市、76の郡での同時に101の地域で開催された地方選挙は、人々の民主主義のパーティであるので、喜びをもって実行することができると期待しました。また、大統領は、政治的選択の違いが、国民統合を分割しないと警告しました。
    Endah45
  • globe
    Feb 16, 2017

    インドネシア地方選挙は、近隣諸国から賞賛を獲得

    2017年の同時地方選挙の投票の実施は、近隣諸国の代表団からの賞賛を得ています。一般的に、多くの国で選挙の主催表現の活気ある投票かつ収容を賞賛しています。彼らの観察期間中、投票は、ジャカルタで非常に平和的に行われました。これは、国家にとって貴重な教訓とすることができます。これは、2017年2月15日(水曜日)に、ジャカルタの選挙訪問の活動に対応したとき、フィリピンの総選挙委員会のメンバーLuie Tito Guia氏が語ったものです。同様の賞賛は、チュニジアISIE のMourad Ben…
    Endah45
  • globe
    Feb 14, 2017

    ジョコウィドド大統領は、バベルでの6つのメガプロジェクトを発足

    Iジョコウィドド大統領は、この領域で海事セクターの開発を促進するために、バンカ・ブリトゥン州(バベル)での6つのメガプロジェクトを発足しました。バンカ・ブリトゥン州のRustam Effendi知事は、月曜日にPangkalpinangで、6つのメガプロジェクトは、パンカルピナンのDepati Amir空港ターミナル、パンカルピナン市とバンカ地区を結ぶゴールドブリッジ、パンカ地区のAir…
    Endah62
  • Default Image
    Feb 10, 2017

    国軍司令官:プレスはインドネシアの独立性を実現する役割がある

    インドネシア国軍のGatot Nurmantyo司令官は、プレスはインドネシアの独立に実現することに大きな貢献を持っていると述べました。これは、木曜日にAmbonで国家プレスの日に出席するときにGatot Nurmantyo司令官が語りました。Gatot Nurmantyo司令官は、インドネシアの独立を達成する以前に、マスコミは国民の士気を復活させる重要な役割を持っていると説明しました。Gatot…
    Endah54
  • Feb 10, 2017

    養漁場への検査はマルクでJoko Widodo大統領の訪問を終了する

    Joko Widodo大統領は、木曜日にAmbon市のWaiheru村での養漁場を検査した後に、マルク州への作業訪問を終了しました。政府は、マルク諸島の国の魚の納屋としての努力に注意を与えました。Joko Widodo大統領は、その計画を実現するために、法的な傘として省令あるいは大統領令を準備していると述べました。養漁場を検査した後、Joko…
    Endah48
  • Feb 08, 2017

    海洋観光は40億アメリカドルを寄与する

    観光部門は2019年に40億アメリカドルを寄与することができると期待されています。これは、火曜日にジャカルタの海洋水産省の事務所で海洋水産省と観光省の間で海洋観光業の発展におけるの協力の締結のときにArief…
    Endah51
  • Feb 07, 2017

    国民を守るために、マスメディアの検証

    プレス評議会は、マスメディア企業について検証を行ってきました。これは、ジャーナリズムのプロ意識を維持し、適切であるメディアを見ぬくために行われます。プレス研究と開発機関の研究者Ignatius…
    Endah55

VOI Twitter Updates

There is no friend in list

Follow voiindonesia on Twitter

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990