11December2017

TAMAN SAFARIに行くとき

 

インドネシア語で会話することができるように、ガイドする番組です。インドネシア語講座の番組は、ボイスオフインドネシアVOI、RRI海外放送局、教育文化省の言語の開発と発達庁の協力によって行われています。今日は、TAMAN SAFARIに行くときの会話をご紹介します。

いつものように、最初のトピックと関連する語彙や表現をご紹介します。

私は、2回言います。皆さんは、私の後に続いて言ってください。

Hari Sabtu

土曜日

Kebun Binatang

動物園

Pergi

行く

Sudah lama

長い間

Melihat

見る

Monyet

Binatang

動物

Panda

パンダ

Dua

Datang

来る

China

中国

Harimau

Singa

ライオン

Gajah

Jerapah

キリン

Kangguru

カンガルー

Lain-lain

他の

Sabtu pagi

土曜日の朝

Jemput

迎えに行く

Tunggu

待っている

Di rumah

家で

次に、TAMAN SAFARIに行くときのニタとイカの会話を聞いてみましょう。私は、2回言います。皆さんは、私の後に続いて言ってください。

A

Ika, hari Sabtu  saya mau ke Kebun Binatang.

Apakah kamu mau pergi bersama saya?

イカさん、土曜日に、私は、動物園に行きたいです。

私と一緒に行きませんか?

B

 Ya,  saya juga sudah lama tidak pergi ke kebun binatang.

Saya suka melihat monyet.

Kamu suka melihat binatang apa?

 はい、私も、長い間、動物園に行っていません。

私は、猿を見るのが大好きです。

あなたは、どんな動物を見るのが好きですか?

A

Saya paling suka binatang panda.

私は、パンダの動物が好きです。

B

Bagaimana kalau kita ke Taman Safari?

Saya dengar ada 2 (dua) ekor panda datang dari China.

 Taman Safariに行きましょう。

私は、中国から来たパンダが、2頭いると聞きました。

A

Oh, saya senang sekali

Selain melihat monyet, kita juga bisa melihat harimau, singa, gajah, jerapah, kangguru dan lain-lain.

ああ、私はとても嬉しいです。

猿を見るほか、虎、ライオン、象、キリン、カンガルーを見ることができます

B

Kalau begitu Sabtu pagi saya jemput kamu.

それから、土曜日の朝、私は、あなたを迎えに行きます。

A

 Terima kasih

Saya tunggu kamu di rumah.

ありがとうございます。

私は、家で待っています。

これで、インドネシア語講座を終わります。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990