23September2017

電話でメッセージを残すとき

インドネシア語講座です。今日は、 電話でメッセージを残すときの会話をご紹介します。

最初に、今日のテーマに関連する語彙や表現をご紹介します。私は、2回言います。皆さんは、私の後に、続いて言ってください。

Telepon

電話

Bicara

話す 

Maaf

すみません      ごめんなさい

Mendengar

聞く

Agak keras sedikit

 少し大きな声

Dia tidak ada di tempat

席をはずしています

Rapat

会議

Meninggalkan pesan

メッセージを残す

Nama saya

私の名前

Nomor telepon

電話番号

Nol

ゼロ

Delapan

Satu

Tujuh

Lima

Dua

Tiga

Empat

Tidak ada

ありません

次に、電話でメッセージを残すときのドディとブディの会話を聞いてみましょう。私は、2回言います。皆さんは、私の後に、続いて言ってください。

A

Hallo…

Apakah bisa bicara dengan pak Budi?

もしもし

ブディさんと話すことができますか?

B

Maaf saya tidak dapat mendengar anda.

Tolong bicaranya agak keras sedikit.

 すみません、よく聞こえないのですが、

少し大きな声で話してください。

A

Apakah pak Budi ada?

ブディさんはいますか?

B

Pak Budi sedang tidak ada ditempat. Beliau sedang rapat.

Bisakah bapak meninggalkan pesan?

 ブディはいません(席をはずしています). 会議中です。

メッセージを残してください。

A

Nama saya Dodi

Nomor telepon saya 0817 55 22 34

Tolong sampaikan ke Pak Budi untuk menelpon saya kembali.

私は、ドディです。

電話番号は、0817 55 22 34です。

コールバックするようブディさんに伝えてください。

B

Ada pesan lain pak?

他にメッセージがありますか?

A

Tidak ada.

Terima kasih.

ありません。

ありがとうございます

これで、インドネシア語講座を終わります。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990