24May2017

靴を借りるとき

インドネシア語講座です。今日は靴を借りるときの会話をご紹介します。

いつものように、まずはトピックと関連する語彙と表現をご紹介します。私は2回言います。皆さんは私の後に続いていってください。

Meminjam

借りる

Sepatu

Hitam

黒い

Hak tinggi

高いヒール

Kenapa?

どうして

Nanti malam

今夜

Undangan

招待状

Resmi

公式

Balai Kota

市役所

Lupa

忘れる

Membawa

持つ

Ukuran

サイズ

Sama

同じ

Lebih kecil

合わない

Cocok

合う

Kantor

事務所

Langsung

直接

Berangkat

行く

次は、靴を借りるときのAのIdaさんとBのAnnaさんの会話を聞いてみましょう。私は2回言います。皆さんは私の後に続いていってください。

A

Anna, apakah kamu punya sepatu hitam hak tinggi?

Annaさん、高いヒールの黒い靴を持っていますか?

B

Tentu saja punya.

Kenapa?

はい、あります。

どうして?

A

Boleh kah saya pinjam sepatu kamu ?

Nanti malam saya ada undangan resmi di Balai Kota.

Saya lupa membawa sepatu saya.

その靴を借りてもいいですか?

今夜、市役所で公式招待所をもらいました。

私の靴を忘れてしまいました。

B

Apakah ukuran sepatu kamu sama dengan saya?

Sepertinya ukuran sepatu kamu lebih kecil daripada saya.

あなたの靴のサイズは、私と同じですか?

あなたの靴は、私より小さいと思います。 

A

Baiklah saya coba dulu

Kalau tidak cocok, saya akan pinjam teman yang lain.

それでは、私が試してみます。

合わなければ、他の友達に借りていきます。

A

Oh ternyata  cocok.

Bolehkah saya pinjam malam ini?

Karena saya akan langsung berangkat dari kantor ke Balai Kota.

あ、合います。

今夜、借り手もいいですか?

私は事務所から市役所に行くからです。

B

Tentu saja boleh.

はい、大丈夫です。

A

Terima kasih.

ありがとうございます。

これでインドネシア語講座を終わります。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990