28July2017

火災

インドネシア語講座です。今日は火災の会話についてご紹介します。

いつものように、最初にトピックと関連する語彙と表現をご紹介します。私は2回言います。皆さんは私の後に、続いていってください。

Kebakaran

火災

Nonton film

テレビを見る

Teman

友達

Dekat

近く

Rumah

Kabarnya

情報

Arus pendek

短絡電流

Api

Mencapai

上る

Lantai 21 (dua puluh satu)

21階

Padam

消す

Pemadam Kebakaran

消防隊

Seberang

向こう

20 (dua puluh)

二十

Angin

Besar

大きい

Pulang

帰る

Naik Taksi

タクシーで

Turun

降りる

Seberang

向こう側

Jembatan penyeberangan

跨線橋

Jalan kaki

歩く

Kendaraan

次は火災についてAのIdaさんとBのAnnaさんの会話を聞いてみましょう。私は2回言います。皆さんは私の後に続いていってください。

A

Anna , kamu di mana?

Annaさん、今どこですか?

B

Saya sedang nonton film bersama teman.

Ada apa?

 今、友達と映画を見ています。何かがありますか?

A

Mall dekat rumah kamu kebakaran.

Kabarnya karena arus pendek.

Apinya sudah mencapai lantai 21 (dua puluh satu).

あなたの家の近くのモールが火災しました。

情報によると、短絡電流からです。

火が21階まで上りました。

B

Apakah apinya sudah bisa dipadamkan?

火が消しましたか?

A

Walaupun sudah ada 20 (dua puluh) unit mobil pemadam kebakaran, api belum bisa dipadamkan.

Karena anginnya besar.

20台の消防隊の車でも、火まだ消しません。

 

風が強いからです。

B

Bagaimana saya pulang?

では、どうやって私が帰るですか?

A

Sebaiknya kamu naik taksi dan turun di seberang mall.

Kemudian kamu naik jembatan penyeberangan. Dan jalan kaki pulang.

Karena kendaraan tidak diperkenankan masuk.

タクシーに乗って、モールの向こう側に降りて、

 

跨線橋にわたって、歩いて帰ってください。

車が入ることができませんからです。

B

Baiklah, terima kasih.

そうですか。ありがとうござい

これでインドネシア語講座を終わります。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990