19November2017

Home 特集 中部ジャワ州のLontong Lemprak料理

中部ジャワ州のLontong Lemprak料理

パソナインドネシアの時間です。今日は、中部ジャワ州のLontong Lemprak料理をご紹介します。この放送は、短波放送だけでなく、www.voi.co.idで聞くことができます。

中部ジャワ州のBatang地区政府は、2022年のBatangの訪問「Visit Batang 2022」とアジアの天国「Heaven of Asia」というプログラムを支援する努力として、観光客に山とビーチの魅力を提供する用意があります。 Batangは、山と海の素晴らしさで観光地となる可能性を秘めています。 また、BatangのWihaji県庁によると、実際に、Batangの特徴としてバティック手工芸品、Lontong Lemprak料理、他の創造的な経済など、多くのBatang地区の魅力があるということです。今回、Lontong LemprakというBatangの料理観光の可能性を紹介します。

Lontongは、ジャワの人々が発展させたインドネシアの典型的な料理です。 この料理は、バナナの葉に包まれた米から作られる蒸し料理です。通常、Lontongは、サテ、ルジャク、ヤギのカレーなど様々なおかずと楽しみます。一方、Lontong Lemprakは、豆腐、卵、チキンカレーが添えられたLontongです。チキンは、鶏肉の食感が、柔らかく風味豊かになるように、煮て、コショウ、ジンジャー、ターメリック、タマネギ、レッドタマネギ、パーム・シュガー、サラム・リーフ、レモングラスなどのスパイスで味付けします。

村のチキンは、国内の鶏肉よりもおいしので、カレーの主な材料として選ばれました。 Lempong Lemprakは、とてもおいしと感じます。 香りは、とても風味豊かです。 通常、Lontong Lemprakは、昼食メニューとして午後に食べます。Batang の典型的な料理は、Batang市のあらゆる場所にあります。 しかし、Batangの典型的な味でLontong Lemprak料理を楽しみたい場合は、Batang市の広場にあるLontong Lemprakを売るお店で試してみてください。 価格は、比較的安く、一食あたり10.000ルピアーから15.000ルピアです。

この料理は、"Nglemprak"というマットの上に座って楽しむので、Lontong Lemprakと呼ばれます。Lontong Lemprakは、Batang地区の魅力的な料理です。Lempong Lemprak以外、Batang地区は、Soto Kebo、Serabi Tangkep、Pindang Tetelなど、美味しさでは劣(おと)らない様々な料理があります。Batangを訪れる場合、すべての料理を楽しむことができます。

これで、パソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990