20October2017

Home 特集 バリのTEGENUNGAN滝

バリのTEGENUNGAN滝

ペソナインドネシアの時間です。今日は、バリのTEGENUNGAN滝をご紹介します。         

バリへ行くなら、ウブドの観光地は、訪れる人にとって主要な選択肢の一つです。この観光地に観光客の訪れが絶えることは決してありません。 ウブドは、芸術、文化、歴史、まだ手つかずの自然で知られています。 ウブドへの多くの観光客は、美術館を訪れたり、伝統的なバリ島の踊りを見たり、歴史的なレリーフを見て休暇を過ごします。 自然観光を楽しむには、Campuhan丘でのトレッキング、アユン川でのラフティング、田園地帯へのサイクリング、Tegenungan滝でのリフレッシュなどが一般的です。 今回は、Tegenunganの滝の自然の美しさをご紹介します。  

GianyarのTegenungan滝は、Gianyar地区のSukawati区にあるKemenuh村に位置していることから、Kemenuh滝の名前でも知られています。バリの滝のほとんどは、山岳地帯や高原地帯にありますが、Tegenungan滝は、唯一、低地にあります。その場所は、バリの州都、デンパサール市から遠くありません。デンパサール市からの距離は、約16キロメートルで、2輪または4輪車で約45分かかります。 この観光地に入るには、1人あたり15000ルピアの入場料がかかります。

駐車場から、Petanu川のほとりに着くまでには、何百段もの階段を降りる必要があります。 階段の一番上からは、滝は、生い茂った緑の木々に囲まれて見えます。Tegenungan滝は、それほど高くありません。 高さは、わずか15メートルほどですが、水量は多いです。 この滝に行くと、美しい滝の景色を楽しみながら岩の上に座ることができます。 また、水遊びや水浴びをして、水の清々しさを楽しむことができます。 もちろんこの観光地でも、写真を撮ることができます。 きれいに整えられた何百もの石板が、この滝の美しさを増しています。

Tegenungan滝の観光地には、トイレ、水浴びプール、ヒンドゥー教徒のための寺院が備わっています。また、カフェやレストラン、バリ島お土産の売り場もあります。Tegenungan滝の観光地は、Sukawatiの芸術市場に非常に近いです。この市場では、様々なバリのお土産を購入することができます。 もしあなたが、交渉に慣れているなら、値引きしてもらうことができるでしょう。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990