19November2017

Home 特集 中部ジャワ州のデマク地区の典型的な料理 Bubur Jamu Coro(Jamu Coroお粥)

中部ジャワ州のデマク地区の典型的な料理 Bubur Jamu Coro(Jamu Coroお粥)

ペソナインドネシアの時間です。今日は、中部ジャワ州のデマク地区の典型的な料理  Bubur Jamu Coro(Jamu Coroお粥)をご紹介します。

デマクは、中部ジャワ州の北海岸にある地区です。地区は宗教的観光地として知られています。

多くの観光客は、スマン・カリ・ジャガまたはラデン・ファタの墓への巡礼と大モスクのためにデマクを訪れます。 宗教的観光地に加えて、Tugu Belimbingnya特徴を有する街には、自然の目的地、特に美しいビーチがあります。なぜなら、ジャワの北海岸に位置しているからです。 訪問できるモロサリとスロダディのビーチがあります。 デマクの多くの興味深い観光地を訪れ、疲れた後には、様々な伝統的な料理を試してみることです。 その一つは、Bubur Jamu Coro (Jamu Coroお粥)です。

Bubur Jamu Coroは、お粥とコロハーブの2種類で構成されています。 お粥は、米粉で作られています。 そして、Jamu Coroは、ココナッツミルク、ブラウンシュガー、塩、シナモン、クローブ、ショウガ、ガランガル、パンダンの葉から作られました。ココナッツミルクは、パンダンの葉で煮て、沸騰するまで混ぜます。その後、ココナッツミルクに香りや他のすべての成分を入力します。 この料理は、すぐにまたは別々に楽しむことができます。Bubur Jamu Coroは、ココナッツミルク、kincaという水で茹でた黒砂糖と唐辛子粉を加えたときに、おいしいものになります。それは、とても魅力的です。Bubur Jamu Coroはまた、販売され、別々に楽しむことができます。買い手は、kincaとココナッツミルクのバリエーションでお粥やジャム・コロとコショウを買うことができます。それは、スパイシーが感じられます。Jamu Coroは、胃の中で暖かく感じるので、腹痛と風邪(かぜ)を治療すると信じられています。

大人は通常、ボディフィットネスのために Bubur Jamu Coroを購入します。 通常、Bubur Jamu Coroを食べた後、新鮮な身体を感じます。 子供たちは通常、カラメルから作られ、竹で包まれたキャンディの一種である綿菓子を入れます。Bubur Jamu Coroの売り手は通常、補完的なものとして綿菓子を持っています。Bubur Jamu Coroは通常、朝食として楽しんだり、午後に楽しんだりしていました。この料理は、暖かいうちに食べれば、とても美味しいです。 売り手は通常、この料理を自転車で売っています。 彼らは、 Bubur Jamu Coroを行商して、村の周りを歩いています。 価格は、比較的安いです。一食当たり 2000ルピア〜5000ルピアです。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990