21July2017

Home 特集 西ジャワ州のBIDADARI滝

西ジャワ州のBIDADARI滝

ペソナインドネシアの時間です。今日、西ジャワ州のBIDADARI滝をご紹介します。

ジャカルタで旅行している人のために、ジャカルタの郊外のエリアを訪問してください。ジャカルタの郊外にも、まけないくらい訪問する興味深い観光の魅力があります。例えば、セントゥール市です。セントゥールシティとして知られているブキット・セントゥールは、西ジャワ州のボゴール市に位置しています。セントゥールシティは、ボゴールの近代的な小さな住宅地であり、距離は、ジャカルタから48キロに位置して、サラク山とマス山に囲まれています。海抜215〜500メートルの高度に位置して、この都市は、様々な美しく、興味深い観光地があります。その一つは、Bidadari滝です。Bidadari滝で旅して、訪問者は、水の鮮度を楽しむだけでなく、周囲の風景の美しさを楽しむことができます。

Bidadari滝は、約50メートルの高さがあり、流水量は、激しくありません。もっと近つくには、すでにある階段や橋にただ沿っていくだけです。滝の下にも、子供のための水泳の場所として使用することができ、プールが作られています。このプールは、わずか30センチメートルの深さなので、それは非常に安全です。小さなプールに加えて、ここでは、水で遊びたい人のために大きなプールもあります。その深さは、約1.5メートルです。Bidadari滝の2つのプールは、化学汚染されることなく、かなりすみきっていて新鮮です。それだけでなく、プールの端には、ビーチのように見えるように、ビリトン島から来た白い砂浜があります。

両方のプールに加えて、ここでも、まだ水遊びをしたいたい人のための波のプールや流れるプールの装置があります。この2種類の水の装置に加えて、ここでも、ターザンロープや手こぎボートなどのキツネや手のボートなどの他の遊具があります。泳げない人のために、心配しないでください。訪問者は、比較的手頃な価格で浮輪のレンタルがあるので、まだ水で遊ぶことができます。訪問者はまた、日陰にいたい人のために借りられる小屋を使用することもできます。

Bidadari滝は、西ジャワ州のボゴールにあるBojong Koneng,村、Babakan Madang村のセントゥールシティまたはセントゥールパラダイスパークエリアに位置しています。観光地は、午前7時30分―午後5時の月曜日から日曜日まで毎日オープンしています。月曜〜金曜の入場料は、25.000ルピアで、土曜日と日曜日は30000ルピアです。観光地への入り口から、まだ数分歩かなければなりません。しかし、心配しないでください。ゲートから目的地への道に沿って、美しい景色にみまわれます。また、訪問者は、美しい丘、水田、そびえ立つSalak山のうしろには、背景で住民が所有する緑の公園が見えます。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990