28June2017

Home 特集 東ジャワ州のTumpak Sewu滝

東ジャワ州のTumpak Sewu滝

ペソナインドネシアの時間です。今日は、東ジャワ州のTumpak Sewu滝をご紹介します。

Lumajangは、東ジャワ州の地区の一つです。旅行の目的地として、Lumajangは、森、丘、洞窟、湧水、ビーチなどの観光地があります。ビーチの観光地は、Bambangビーチ, Watu Pecakビーチ, Watu Godegビーチ 、 Watu gedegビーチなど、インド洋の南部に位置しています。スメル山の斜面には、サザンヒルズの最高峰であるPiket Nolがあります。そして、Lumajang-Malangの南ルートには、 Tetes 洞窟と  Gladak洞窟があります。Sumber Mujurの地域にはまた、Sumber Delingの湧水の周りに竹林があり、様々な種類の竹の保護地になっているとともに、コウモリやサルの生息地でもあります。また、美しさのため、観光客を引きつけているTumpak Sewuという滝もあります。実際に、ジャワで最も美しい滝の一つとして知られています。

Coban Sewu として知られているTumpak Sewu滝は、高さ約120メートルの滝です。場所は、Lumajang地区のPronojiwo区にあるdesa Sidomulyo村とJagalan村に位置しています。ここへ行くには、東ジャワ州のマラン市を経由して行くことができます。マラン市から、Bululawang - Dampit - Tirtomoyo – Pronojiwoを経由してLumajangに向かい、2時間30分かかります。場所に到着すると、近くから滝の美しさを楽しむために200メートル歩く必要があります。Tumpak Sewu滝は、カーテンのような広い水の流れがある、独特の形を持っています。Tumpak Sewu滝は、海抜500メートルの高さを有する細長い谷にあります。

Tumpak sewu滝では、様々な観光の活動があります。ここでは、滝の景色を楽しむことができます。訪問者は、パノラマポスに到達するために400メートル歩きます。パノラマポスは、竹の谷からの保護で、観光客のため管理者によって考案された場所です。そこでは、滝の景色を楽しむことができ、Tumpak sewu滝を背景に写真を撮るためのより高いエリアがあります。滝の景色は、半円の形状なので、非常にユニークです。通常、滝は川から来ますが、Tumpak sewu滝は、崖から出る湧水から来ています。

Tumpak Sewu滝では、パノラマポスから滝の谷にトレッキングを行うことができます。訪問者は、竹の生えたかなり急な所を通過し、小さな滝の流れを下ります。トレッキングには、ガイドが必要です。Tumpak Sewu滝の谷では、側面の崖を歩き、川の流れを渡ります。滝つぼでは、滝の流れの激しさを見ることができます。Tumpak Sewu滝ではまた、果物・サラックの農業観光もあります。この農業観光に参加すると、訪問者は、地域住民の農園でsalak pronoを摘み取ることができます。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、またお会いしましょう。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990