18October2017

Jagung Titi

ペソナインドネシアです。今日は東ヌサトゥンガラ州の伝統的な料理、Jagung Titiをご紹介します。

Alorは東ヌサトゥンガラ州での一つの地区です。この地区は20の島から構成されています。その20の島のうち、Alor島は最も美しい島です。Alor島は多くのエキゾチックな自然や文化的な観光スポットがあります。美しい海岸、見事な海洋生物で美しいダイビングスポットがたくさんあるので、Alor島の海が世界中に人気があることは驚くことではありません。Alorの海洋公園はカリブ海地域の次に第2の最高と呼ばれます。Alorに旅行することで、ダイビングは主な活動になります。しかし、ここに訪問するときに地元の料理を楽しむことも悪くはありません。その一つはJagung Titiです。

トウモロコシはAlor住民の主食の1つです。主食に加えて、トウモロコシは「Jagung Titi」おいしいスナックに加工しています。外観から、このAlor典型的なスナックはポップコーンと似ています。このスナックの主成分はトウモロコシで、しかし、使用しているトウモロコシは、粘着性の質感と東ヌサトゥンガラ州のローカルトウモロコシの種類、白い粘着性トウモロコシを使用しています。このスナックの名前の由来から、「Titi」はぺちゃんこにするまたは、打たれたという意味を持って、このトウモロコシの穀物はぺちゃんこにして、加工しています。

トウモロコシの打たれるプロセスの時には、2つの石を使って、ベースとして使用される平板状の石ともう1つは、パウンダーとして小さいの石です。打たれるプロセスが終わった後、Jagung Titiは半完成食品になります。その後、地元の人々がこのJagung Titiを揚げることや焼くこともできます。揚げることや焼くこと前に、このトウモロコシがよりおいしくなるように、マーガリンを塗ります。

Jagung Titiは通常、昼過ぎにコーヒーやお茶と一緒に楽しみます。このスナックはよく長い旅行のお弁当になります。Alorでは、Jagung Titiは簡単に見つかるので、値段はかなり安いです。このスナックの値段は1食分あたり1万から1万5千ルピアぐらいです。

これでペソナインドネシアを終わります。明日もまた他の興味深いトピックでまたお会いしましょう。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990