22August2017

Home 特集 Kubu Gadang観光村

Kubu Gadang観光村

ペソナインドネシアの時間です。今日は、Kubu Gadang観光村をご紹介します。

Kubu Gadangは西スマトラの州の観光村の一つです。西スマトラのPadang Panjang市にあります。 村は、メラピ山、シンガガラン山、タンディカ山、バリサン山の谷間に位置しています。西スマトラの首都パダンから車で約1.5時間で、Kubu Gadangへ行くことができます。この観光村に入ると、美しい景色と美しいKubu Gadangの村があり、地元住民に暖かく受け入れられます。2014年に創られた村ツアーに参加すると、Silek LanyahやMakan Bajambaなど、様々な地元の文化活動を楽しむことができます。

Silek lanyahはKubu Gadang村の主な武術です。 Silek lanyahは、インドネシアの典型的な武道です。Pencak SilatはKubu Gadangの村に展示されており、これは、田んぼの真ん中で行われていたため、他とは違った武道の一つになっています。この魅力は、住民が畑を耕し、地元の村の若者たちによって実行されるときに開催されました。シンプルに見えますが、泥地帯の挑戦的な自己防衛芸術は難解で過酷です。

シルクレイア以外に、あなたはまた、Kubu Gadangの観光村のマカンバジャンバの文化を知ることができます。「makan bajamba」とも呼ばれる「makan barapak」は、部屋や指定された場所に一緒に座ってミナンカバウのコミュニティによって行われる伝統です。この伝統は、一般的にはイスラム時代や様々な儀式、伝統的なパーティー、その他の重要な会議で開催されています。Makan bajambaの他に、訪問者に提供されるツアーパッケージの1つとして「Makan Baradaik」があります。Makan BaradaikはMakan Bajambaと同様に大規模で、食事の前後に伝統的な行事であるPetata Petitiを伴っています。収穫期の終了後に行われたTangan Sawahでは、Makan Begadangもあります。

Kubu Gadangを訪れ、Barondeなど、ダンス、ドラマ、文化的アトラクション、コミュニティイベントなどの様々な芸術パフォーマンスを、楽しむこともできます。Barondeは、大規模なやり方で稲の収穫をし、畑の真ん中で一緒に食事をしてお祭り気分になる活動や、キャンドルダンス、Pasambahanダンス、武術などのアートアトラクションで構成されています。そして、子供達のために、稲を植えてからヘラーで米を処理するまでを紹介する教育ツアーもあります。また、西スマトラ地域の子供の遊びがある事も忘れないでください。

これで、ペソナインドネシアを終わります。明日も、他の魅力的なトピックで、また会いしましょう。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990