22August2017

Home 特集 Maenaダンス

Maenaダンス

ペソナインドネシアです。今日は、北スマトラのMaenaダンスをご紹介します。

11月24日に、北スマトラのNias島の部族の文化講演は、Ya’ahowu部族の祭りのテーマで開催しました。Ya’ahowu部族の祭りは、Niasの首都Gunungsitoli市のYa’ahowu公園でBatak部族やMinang部族、Aceh部族、華人などの文化講演で盛り上がりました。Nias島の文化に関連するコンテントも開催されました。この祭りで面白いことは、Gunungsitoli市の政府、は6000人が参加したMaenaダンスを保持することによって、インドネシア記録を更新したことです。Maenaダンスは北スマトラのNias島の地元のNias族の伝統的なダンスの一つです。

Nias族の伝統舞踊は、太古の昔から存在してきたが、世代にわたって受け継がれてきました。昔は、このダンスは、多くの場合、このようなゲストの歓迎、結婚式やその他のイベントのようなNias民族コミュニティの儀式の一部として実行されていました。Maenaはダンスエンターテイメントの一種です。Nias島の部族の人々にとって、この踊りは、特別な意味を持っています。そのうちの1つは団結と連携です。これは、彼らが嬉しそうに一緒に踊っている様子から分かりました。

Maenaは、大勢で踊ります。ダンサーは、男性でも女性でもいいです。より多くのダンサーがいるほど、ますます盛り上がります。ダンサーは通常、伝統的なNias島の服を着ています。Maenaダンスは喜びのダンスですが、伝統的な服を使用していない観客も参加することを許されました。Maenaダンスは、基本的には1人のダンサーによって歌われた歌や詩を伴います。そしてダンサーは、曲のテンポやリズムに合わせた動きで踊ります。しかし、特に、イベントなどでは、よりエキサイティングに見えるように、伝統的なニアス島の囃子に合わせたいくつかのMaenaダンスパフォーマンスもあります。

これでペソナインドネシアを終わります。明日もまた他の興味深いトピックでまたお会いしましょう。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990