24March2017

Home 特集 南スラウェシ州の LANJUKANG島

南スラウェシ州の LANJUKANG島

ペソナインドネシアです。今日は、南スラウェシ州の LANJUKANG島をご紹介します。

南スラウェシ州の州都マカッサル市を旅すると、多くの興味深いスポットがあります。そのうちは、Losariビーチと Fort Rotterdam砦です。Losariビーチと Fort Rotterdam砦は、マカッサル市の観光アイコンです。Losariビーチに加えて、マカッサルは、Spermonde諸島という美しさを持つ諸島があります。Spermonde諸島では、マカッサル市に含まれる12の島があります。その一つは、Lancukkang島 または  Lanyukang 島として知られているLanjukang島です。この島は、釣りのとき、しばしば漁師によって一時的な休憩所として使用されているので、Lanjukangの名前は「続けます」という単語から来ました。Lanjukang島は、マカッサル市から約40キロに位置しています。この島は、マカッサルで最も外側の島です。Lanjukang島に行くには、定期的な船がありません。この島を訪問するには、Paotere港に行く必要があります。Paotere港では、30名ガ乗れる150万ルピアから200万ルピアの料金の木材船を借りることができます。

Lanjukang島への旅は、3時間かかります。途中に、Samalona島, Kodingaren Keke島, Barrang Lompo島 などのSpermonde諸島の他の島を通過します。Lanjukang島に到着すると、白い海砂、澄んだ水、古い灯台に魅了されます。島の形状は、約6ヘクタールの面積を持つ南西から北東にまで及びます。島の植生は、主に島の中央に松、ヤシの木、バナナの木によって非常に密に占められています。島を訪問するとき、暑さを心配する必要はありません。訪問者は、木々の下に避難することができます。残念ながら、レストランと宿泊施設はありません。夜を過ごしたい人のために、地元の家庭に滞在するかビーチでキャンプすることができます。Lanjukang島は、柔らかな白い砂浜と非常に穏やかで浅い水域に囲まれます。シュノーケリングは、Lanjukang島ですることができるエキサイティングな活動の一つです。訪問者は、島の西と東でシュノーケルすることができます。島の西側の水域は、トゲスギミドリイシサンゴに占められ、あまり変化のないサンゴ礁がありわずか約1メートルの深さで非常に浅いです。訪問者は、けがをしないように、このスポットでシュノーケリングする際には注意する必要があります。4〜5メートルの深さの島の東の水域では、より多様なサンゴ礁を見つけますが、この場所に到達するためにより遠く泳ぐ必要があります。シュノーケリングとするときに、訪問者は、イソギンチャク、ミノカサゴ、サンゴ礁の大群)を見つけます。

 

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990