22June2017

Home 特集 英雄記念碑

英雄記念碑

ペソナインドネシアです。今日はスラバヤでの英雄記念碑をご紹介します。

1945年11月10日には英雄的なイベントが起こりました。当時に、スラバヤの人々はインドネシアを取り戻すための連合軍とオランダ軍と戦いました。このインドネシアが独立した後の最初の外国軍との戦争で、多くの人々が犠牲者になりました。そのため、スラバヤの英雄と人々の愛国心を思い出すために11月10日に英雄の日として決定しました。さらに、この英雄的なイベントを記念するために英雄記念碑を建設しました。

この記念碑はスラバヤの中心部にあります。41,15メートルの高さで、ファタスの形を持つ記念碑です。英雄記念碑の以外に、向こう側には、インドネシアの初代目大統領、Soekarnoと副大統領Mohammad Hattaの像があります。この像は彼らが、建物の崩壊のような高い柱の間に独立宣言を読んでいることを表しています。この柱では、落書きのように独立の激励をする書き込みがあります。

英雄記念碑の地下には博物館があります。博物館はスラバヤで闘争した英雄のサービスを記念するために開かれます。さらに、スラバヤの人々の闘争に関連した歴史的なオブジェクトを保存することです。11月10日博物館という名前を付けた博物館は1991年に建設し始まって、2000年にAbdurahaman Wahid大統領に就任しました。この建物は2階あります。ピラミッドに似ているので、アーキテクチャはユニークに見えます。この博物館に入るために、2千ルピアの入場料を支払わなければなりません。

これでペソナインドネシアを終わります。明日もまた他の興味深いトピックでまたお会いしましょう。

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990