22June2017

Home 特集 2016年の国家交通安全週間

2016年の国家交通安全週間

ワルナワルニです。今日は、2016年の国家交通安全週間についてお伝えします。

国家交通安全週間は、国連の呼び出しかけで、インドネシア政府、特に運輸省が参加し、今年に開催されました。国連の呼びかけは、毎年4月の第3週のグローバル安全週間を呼びかける世界交通安全の改善に関する国連決議によるものです。この呼びかけに基づき、インドネシアは、2007年から国家交通安全週間の実施に取り組んでいます。その後、2013年に、政府は、インドネシアの道路交通キャンペーン活動の法的根拠となる交通安全のための行動についての2013年4号の大統領令を発行しました。

今年の国家交通安全週間は、交通安全は、共同責任をテーマにします。イベントは、2016年10月24日から30日まで開催されています。この活動は、道路利用者の交通安全の問題に対する意識を高めるためのキャンペーンとして行われます。また、26000人に達した過去年の死亡者の総数のうち50パーセントを締める交通事故死亡者数を減らすために開催されます。今年の国家交通安全週間の実施は、交通違反した青少年よりも死亡事故の方が、多く起こる事故なので、ティーンエイジャーを対象としています。

2016年の交通安全週間は、社会的に形で様々な活動を実施しました。例えば、ジャカルタの4つの中学校や4つの高校からの学生やジャカルタのTrisakti大学の学生への社会的安全性やCibuburの交通公園で、インドネシアモーター協会の教師チームによるよって安全ライディングの研修やシーズン市でボーカルグループの形で安全週間アートコンテストへの社会的安全性などです。イベントのピークでは、運輸大臣、運輸省の当局者、運輸省のスタッフ、招待客、子供など1000人以上の人々が、一緒にファンウォークを行います。また、絵画のキャンバスを使用して、交通安全をテーマにした絵画コンテストを開催しています。参加者は、200人の小学生です。この活動で、運輸省はまた、交通警察隊(Korlantas)、国家計画庁(Bappenas), 保険省、公共事業.国民住宅省などの4つの機関と協力します。

これで、ワルナワルニを終わります

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Business Address

Jl. Merdeka Barat, 4-5, 4th Floor,

Jakarta10110, Indonesia

Phone: +62 21 3456 811,

Fax: +62 21 3500 990